メインメニューを開く

サンクトペテルブルク美術大学

サンクトペテルブルク美術大学の建物は、1764-89年にフランス人とロシア人の共同デザインによって、ロシア帝国美術アカデミーとして建てられた。

サンクトペテルブルク美術大学ロシア語: Санкт-Петербургский государственный институт живописи, скульптуры и архитектуры имени И. Е. Репина)はロシアサンクトペテルブルクにある美術大学で、正式名はイリヤ・レーピン名称サンクトペテルブルク国立絵画・彫刻・建築学院で、文字通り絵画・彫刻・建築学科がある。

1757年に設立されたロシア帝国美術アカデミーロシア語版英語版が母体となっていて、現在でも「美術アカデミー」ならび、レーピン学院(ロシア語:Институт Искусств им. Репина英語Repin Institute of Arts)とも呼ばれている。

ロシア帝国時代編集

1757年に当時の首都サンクトペテルブルクワシリエフスキー島に設立され、1764年エカチェリーナ2世が「帝国美術アカデミー」と命名した。

ソ連時代編集

1933年ロシア美術アカデミー1947年ソヴィエト連邦美術アカデミーと命名された。

現在編集

1991年にロシア美術アカデミーに名称を復帰し、正式名をイリヤ・レーピン名称サンクトペテルブルク国立絵画・彫刻・建築学院としている。

参照項目編集

外部リンク編集