メインメニューを開く

サンタ・クラーラスペイン語Santa Clara)は、キューバの中央部にある都市ビジャ・クララ州の州都。人口は20万5,900人。ハバナの東方約290kmの地点にある。

サンタ・クラーラ
Santa Clara
キューバの旗
チェ・ゲバラのモニュメント
チェ・ゲバラのモニュメント
サンタ・クラーラの市旗 サンタ・クラーラの市章
市旗 市章
位置
の位置図
歴史
建設 1689年
行政
 キューバ
 州 ビジャ・クララ州
 市 サンタ・クラーラ
地理
面積  
  市域 514 km2
標高 125 m
人口
人口 2004年現在)
  市域 237,581人人
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)

概要編集

クリストファー・コロンブスによって開かれ、キューバで最初に欧州人に建設された都市である。17世紀にはスペイン植民地統治の中心地として繁栄した。周辺地域でサトウキビタバコが大量に栽培されるため、それら作物の集散地としての役割を果たしつつ、関連工業を発達させてきた。

市内にラス・ビジャス大学がある。キューバ革命の際にエルネスト・ゲバラ少佐によって解放された都市としても有名で、現在はゲバラ司令官の霊廟(チェ・ゲバラ霊廟)がある。

交通編集

出身人物編集

関連項目編集

外部リンク編集