メインメニューを開く

ザック・パディラZack Padilla1963年3月15日 - )は、アメリカ合衆国男性プロボクサーカリフォルニア州グレンドラ出身。第5代WBO世界スーパーライト級王者。

ザック・パディラ
基本情報
本名 ザッカリー・パディラ
通称 Zack Attack
階級 スーパーライト級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1963-03-15) 1963年3月15日(56歳)
出身地 カリフォルニア州グレンドラ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 22
KO勝ち 15
敗け 1
引き分け 1
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1985年5月16日、パディラはプロデビューを果たし2回KO勝ちを収め白星でデビューを飾った。

1986年2月7日、エディー・ゴンサレスと対戦し初回2分26秒TKO勝ちを収めた。

1991年6月27日、5年4ヶ月ぶりに復帰。ジョニー・ゴンザレスと対戦し4回判定勝ちを収めた。

1991年11月15日、後のWBA世界ウェルター級王者ジェームス・ペイジと対戦し6回判定勝ちを収める。

1992年12月9日、ミゲル・ゴンサレスと対戦し10回判定勝ちを収めた。

1993年4月24日、元世界2階級制覇王者ロジャー・メイウェザーと対戦し10回2-1(97-93、97-94、95-96)の判定勝ちを収めた。

1993年6月7日、トーマス&マック・センターWBO世界スーパーライト級王者カルロス・ゴンザレスと対戦し12回3-0(117-111、115-114、117-112)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

1993年11月19日、エフレン・カラマーティと対戦し8回TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

1993年12月16日、レイ・オリベイラとフォックスウッズ・リゾート・カジノで対戦し12回3-0(118-110、117-112、116-113)の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

1994年4月18日、ハロルド・ミラーと対戦し7回TKO勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

1994年7月24日、元WBC世界フェザー級王者ファン・ラポルテと対戦し10回終了時ラポルテが棄権した為4度目の防衛に成功した。この試合を最後に王座在位のまま現役を引退した。

獲得タイトル編集

  • 第5代WBO世界スーパーライト級王座(防衛4=返上)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
カルロス・ゴンザレス
WBO世界スーパーライト級王者

1993年6月7日 - 1994年7月24日(返上)

空位
次タイトル獲得者
サミー・フエンテス