メインメニューを開く

シグナル』(原題:The Signal)は、2014年制作のアメリカ合衆国SFスリラー映画

シグナル
The Signal
監督 ウィリアム・ユーバンク
脚本 ウィリアム・ユーバンク
カーライル・ユーバンク
デヴィッド・フリガリオ
製作 ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ
タイラー・デヴィッドソン
製作総指揮 リチャード・ロスフェルド
ピーター・シュレッセル
リア・ブーマン
スチュアート・フォード
チャールズ・レイトン
ジョナサン・デクター
ネイショー・アリ
出演者 ブレントン・スウェイツ
ローレンス・フィッシュバーン
音楽 ニマ・ファクララ
撮影 デヴィッド・ランゼンバーグ
編集 ブライアン・バーダン
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年1月20日
日本の旗 2015年5月15日[1]
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $600,896[3]
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

マサチューセッツ工科大学の学生ニックはある日、学校のパソコンが“ノーマッド”という謎の人物にハッキングされているのを見つける。ニックは友人のジョナ、ガールフレンドのヘイリーと共にGPSで“ノーマッド”の居場所を探索、ネバダ州の人里離れた所にある廃墟に辿り着く。

3人は廃墟の中を探索するが、そこで何者かの襲撃を受ける。気がつくと、彼らは政府の隔離施設に監禁されていた。しかも、ヘイリーとジョナは昏睡状態になっていた。そこに現れたデイモンという施設の研究員から、ニックは自分たちが“何か”に接触して感染したため隔離されているということを聞かされる。ニックは脱走を謀るが、彼の身に思わぬ力が発動し始める。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ “【特別映像】ポスト“オーリー”!? ブレントン・スウェイツがコメント『シグナル』”. cinemacafe.net. (2015年5月13日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/05/13/31163.html 2019年3月31日閲覧。 
  2. ^ The Signal (2014) and The Rise of Low-Fi Sci-Fi, satoru, May 30, 2014, Outerplaces.com. Retrieved May 2, 2015
  3. ^ The Signal (2014)”. Box Office Mojo. 2015年1月20日閲覧。

外部リンク編集