メインメニューを開く

シダーポイント(Cedar Point)は、アメリカ合衆国オハイオ州エリー郡サンダスキーにあるテーマパーク。総面積は364エーカーで、年間来園者数は310万人を誇る。アメリカではレイク・コンパウンスに次ぎ2番目に古く営業している[2] 。2018年現在、ローラーコースターの設置数は17機で、シックス・フラッグス・マジック・マウンテン(カリフォルニア州)の19機に次いで世界第二位。同公園では"Roller Coaster Capital of the World"というスローガンを掲げており、前述のマジック・マウンテンやシックス・フラッグス・グレートアドベンチャー(ニュージャージー州)らと共に、ローラーコースターファンの歓心を買っている施設である。

Cedar Point
Cedar Point logo (1995-2016).svg
シダーポイントの位置(オハイオ州内)
シダーポイント
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州
サンダスキー
座標 北緯41度28分48秒 西経82度40分55秒 / 北緯41.480033度 西経82.681818度 / 41.480033; -82.681818座標: 北緯41度28分48秒 西経82度40分55秒 / 北緯41.480033度 西経82.681818度 / 41.480033; -82.681818
公式サイト www.cedarpoint.com
所有者 Cedar Fair Entertainment Company
総支配人 John Hildebrandt
開業 1870年
開園期間 5月-10月
面積 364エーカー (0.569 sq mi; 1.47 km2)
アトラクション 74
ジェットコースター 17
ウォーターライド 3
キャッチコピー "Roller Coaster Capital of the World"
"America's Rollercoast"
"Thrills Connect"
年間来場者数 3,143,000 in 2011[1]

開園は5月中旬から10月末までの営業で、それ以外は閉園となっている。アミューズ専門誌アミューズメント・トゥデイでは世界で最高のテーマパーク賞を2013年まで16年連続で受賞していた[3]

主なアトラクション編集

ローラーコースター編集

  • ブルー・ストリーク(Blue Streak) 1964年に投入。園内に現存する最古のローラーコースター。木製。
  • シダー・クリーク・マイン・ライド(Ceder Creek Mine Ride) 1969年導入。ハイブリッド型。巻き上げが2回ある。
  • コークスクリュー(Corkscrew) 1976年導入。登場当初は最速。名称の通りスクリュー回転がある他、宙返りする垂直ループもある。
  • ゲートキーパー(GateKeeper) 2013年導入。世界最速、世界最高のウィングコースター。
  • ジェミニ(Gemini) 1978年導入。2台の車両が並走するレーシング型ハイブリッドコースターで、登場当初は最速、最高、最長だった。
  • アイアン・ドラゴン(Iron Dragon) 1987年導入。サスペンデッド型。
  • マグナムXL-200(Magnum XL-200) 1989年導入。登場当初は最速と最高を誇った。名称は高さが200フィート(約60m)ある事が由来。
  • ロウガロウ(Rougarou) 1996年にスタンディング型のマンティス(Mantis)としてオープンしたが、2015年にテーマを変更し、フロアレス型になった。なお、ロウガロウとはフランス語で「狼男(Werewolf)」の事。
  • マーベリック(Maverick) 2007年導入。途中でリニアモーターによる急加速がある。ファーストドロップの落下角度95度は園内最大。
  • ミレニアム・フォース(Millennium Force) 2000年導入。同公園の代表機の一つで、登場当初は世界最高と世界最速、そして最大傾斜角を誇った。
  • ラプター(Raptor) 1994年導入。インバーテッド型。登場当初は世界最高、世界最速、世界最長を誇った。かつて日本のエキスポランドに存在した「オロチ」と同型。
  • スティール・ベンジェンス(Steel Vengeance) 2018年導入。1991年にオープンした木製コースター「ミーン・ストリーク(Mean Streak)」を2016年に終了し、レール部分が鉄製のハイブリッド型コースターとしてリニューアルした。総エアタイム(浮遊)時間は27.2秒と世界一。また、ハイブリッド型コースターとして全長、高度、最高速度などでも世界一。
  • トップ・スリル・ドラッグスター(Top Thrill Dragster) 2003年導入。急加速型コースター。登場当初は世界最速、世界最高を誇った。
  • ヴァルラウン(Valravn) 2017年導入。園内初のダイビングコースター。
  • ウィケッド・ツイスター(Wicked Twister) 2002年導入。往復型インバーテッドコースターとしては世界最高。
  • ワイルダーネス・ラン(Wilderness Run) 1979年導入。元々「ジュニア・ジェミニ(Jr. Gemini)」という名前で上記ジェミニの年少者向けコースターという位置付けだったが、2013年に名称が変更された。
  • ウッドストック・エキスプレス(Woodstock Express) 1999年導入。年少者向けコースター。

スリルライド編集

  • マックスエアー(maXair)
  • パワー・タワー(Power Tower)
  • スカイホーク(Skyhawk)
  • ウィンドシーカー(WindSeeker)

ウォーターライド編集

  • シュート・ザ・ラピッド(Shoot the Rapids)
  • スネーク・リバー・フォール(Snake River Falls)
  • サンダー・キャニオン(Thunder Canyon)

脚注編集

  1. ^ “2011 attendance report”. http://www.teaconnect.org/pdf/2011Report.pdf 2012年5月31日閲覧。 
  2. ^ Oldest Amusement Parks in the United States”. The Best of America. 2012年5月6日閲覧。
  3. ^ Cedar Point best park again”. Cedar Point. 2012年3月17日閲覧。

外部リンク編集