シビウ国際演劇祭

シビウ国際演劇祭(ルーマニア語: Festivalul Internațional de Teatru de la Sibiu)はルーマニアで毎年実施されている大規模なパフォーミングアーツフェスティバルである。シビウで行われるプログラムには例年、70カ国以上の国々から350程度のグループが参加しており、1日に6万人以上の観客が参加すると言われている[1][2]。フェスティバルは10日間続き、著名なパフォーミングアーツグループの他、ルーマニア内外の映画監督批評家文化観光の関係者などが集う。

来歴編集

フェスティバルは1993年に非公式に始まった[3]。ルーマニアの役者であるコンスタンティン・キリアックが主導して始めたものであり、内外の役者や演劇学校教員からの支援も受けていた。最初は財政的な準備の無い状態ではじまったが、継続して行われることになった。

1994年、フェスティバルが公式に開始し、参加国も増加して8カ国となった。観客動員数も増加した。

2007年はシビウがルクセンブルク市とともに欧州文化首都となった。この年には70カ国から2500人以上のゲストが参加した。

テーマ編集

1995年以降は毎年フェスティバルのテーマが決められている[3]

  • 1995 - Tolerance
  • 1996 - Violence
  • 1997 - Cultural Identity
  • 1998 - Links
  • 1999 - Creativity
  • 2000 - Alternative
  • 2001 - Challenges
  • 2002 - Bridges
  • 2003 - Tomorrow
  • 2004 - Legacies
  • 2005 - Signs
  • 2006 - Together ?!
  • 2007 - Next
  • 2008 - Energy
  • 2009 - Innovations
  • 2010 - Questions
  • 2011 - Community
  • 2012 - Crisis. Culture makes a difference
  • 2013 - Dialogue
  • 2014 - Uniqueness in diversity
  • 2015 - Growing Smart - Smart Growing
  • 2016 – Building Trust

脚注編集

  1. ^ http://cahul.mae.ro/en/romania-news/4445
  2. ^ シビウ国際演劇祭2016 ボランティアスタッフ募集”. 2016年9月18日閲覧。
  3. ^ a b Short History: Sibiu International Theatre Festival”. Sibiu International Theatre Festival. 2016年9月18日閲覧。

外部リンク編集