シフラン(cifrão, ポルトガル語発音: [siˈfɾɐ̃w̃] ( 音声ファイル))は、通貨記号の一種である。ドル記号($)に似ているが、縦棒がCifrão symbol.svgのように2本になっている。

2.50ポルトガル・エスクード硬貨の裏面に描かれたシフラン

カーボベルデ・エスクードの公式の記号であり、ブラジル・レアルの記号にも使われている。かつて使われていた通貨であるポルトガル・エスクードポルトガル領ティモール・エスクード英語版[1]の通貨記号でもあった。ポルトガルとカーボベルデでは、シフランはエスクードとセンターボの間の小数点の位置に置かれる(例: 2Cifrão symbol.svg50).[2]

シフランという名前は、アラビア語cifr.に由来する[3]

文字コード編集

Unicodeでは、ドル記号の縦棒が1本か2本かの違いは単なるスタイルの違いであると見做しており、ドル記号とは別にシフランのための文字コードは割り当てられていない。LaTeXでは、textcompパッケージをインストールすると、\textdollaroldstyleでシフラン( )が入力できる。

コンピュータでシフランを入力するのが困難であることから、公式の用途でも縦棒が1本の $ で代用されることがよくある[2][4]

その他の利用法編集

メキシコ・コロンビア・チリでは、縦棒1本の $ をペソの記号として使うことから、それと区別するためにドルの記号にシフランを使用する。

出典編集

  1. ^ Lisbon-tourist-guide.com. "Portuguese Escudo." 2008.
  2. ^ a b Banco de Cabo Verde. "Moedas." Accessed 25 Feb 2011.
  3. ^ Casa da Moeda. “Origem do Cifrão”. Casadamoeda.gov.br. 2013年1月12日閲覧。
  4. ^ Banco Central do Brasil. "Currency table." Accessed 24 Feb 2011.