メインメニューを開く

シリコンバレーを抜け駆けろ!

シリコンバレーを抜け駆けろ!』(The First $20 Million Is Always the Hardest)は、2002年アメリカ映画ポー・ブロンソンの同名小説を映画化。「99ドルのパソコンを作る」というプロジェクトに挑戦する天才プログラマーの姿を描いた作品。日本ではDVDが2006年に発売。

シリコンバレーを抜け駆けろ!
The First $20 Million Is Always the Hardest
監督 ミック・ジャクソン
脚本 ジョン・ファヴロー
ゲイリー・ティーチ
製作 トレヴァー・アルバート
製作総指揮 ニール・A・マクリス
ハロルド・ライミス
出演者 アダム・ガルシア
ロザリオ・ドーソン
音楽 マルコ・ベルトラミ
トム・ヒール
撮影 ロナルド・ヴィクター・ガルシア
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年6月28日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

スタッフ編集

キャスト編集

プロダクション編集

20世紀フォックスが1700万ドルで製作したが、1週間だけ2館のみの公開だった[1]ためか、興行収入はわずか5,491ドルで大惨敗した。

この映画のテスト上映時の仮題は "The Big Idea"。

その他編集

  • 日本国内では劇場未公開。2008年10月7日01:59から日本テレビ月曜洋画の枠で、また2010年8月5日フジテレビミッドナイトアートシアターの枠で、テレビ放送された。
  • 原作:日本語訳(真崎義博)-角川書店、1999/08 ISBN 4042830013

脚注編集

外部リンク編集