メインメニューを開く
パソコン冷却用シロッコ扇風機

シロッコ扇風機(シロッコせんぷうき)は、円盤上に多数の羽を角度を持たせて垂直に立て、ドラム状にしたもの。多翼ファンの一種。送風原理上は遠心ファンに分類される。回転軸に対して直交方向に風が出る。小型の物はシロッコファンなどの商品名で販売されている。

風量は、回転数のほか、円盤の径と円筒の長さ(厚み)および羽の幅などによって決まる。

用途編集

アメリカ大陸の坑道などで送風機に使われていたのが始まり[1]で、その経緯から主に送風機などに使用される。身近な物ではノートパソコンなどの冷却器、エアコン内部のファンなどに使用される。

脚注編集

  1. ^ 平凡社 改訂新版 世界大百科事典 全34巻 2007年9月25日 ISBN 978-4-582-03400-4 より

関連項目編集