シンガポール仏牙寺龍華院

シンガポール仏牙寺龍華院 (シンガポールぶつがじりゅうかいん、英語: Buddha Tooth Relic Temple and Museum簡体字: 新加坡佛牙寺龙华院繁体字: 新加坡佛牙寺龍華院) は、仏教寺院博物館の複合施設で、シンガポールチャイナタウンに位置している。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg シンガポール仏牙寺龍華院
(新加坡佛牙寺龙华院)
施設情報
開館 2002年[1]
所在地 288, South Bridge Road 058840 シンガポール
アクセス MRT チャイナタウン駅タンジョン・パガー駅
外部リンク Buddha Tooth Relic Temple and Museum
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概略編集

仏牙寺は、の時代の建築技法を土台として、スリランカにある歴史的な佛歯寺に基づいて建てられた。仏牙寺の竣工式は2005年3月3日に行われた。6,200万シンガポールドルの費用と2年の期間を費やし、2007年のウェーサーカ祭 (5月) に仮開設した[2]。寺院の名の由来となったブッダの聖遺物である歯は、1980年にミャンマーにある倒壊したストゥーパで発見、入手したとされている[3]

開設以来、仏牙寺はチャイナタウンでの人気観光地となっている。質素なベジタリアン料理が寺院の地下で提供されており、寄付も受け付けている。

フォトギャラリー編集

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ Buddha Tooth Relic Temple”. myonlinetour.com. 2015年7月22日閲覧。
  2. ^ Soft launch of the Buddha Tooth Relic Temple & Museum, Singapore”. 2011年1月5日閲覧。
  3. ^ Origin of BTRTM”. 2011年1月5日閲覧。