ジアフォーネ

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ジアフォーネ(Giaffone)は、ヨーロッパ系の姓名。

モータースポーツ編集

ジアフォーネ一族編集

ブラジルのレース一族である。F1ドライバーは出していないが、主にブラジル国内選手権、米国インディ・レーシング・リーグ(IRL)選手権で一族が活躍している。

アッフォンソ系編集

ゼッカ系編集

  • ゼッカ・ジアフォーネ(José Próspero "Zeca" Giaffone)は、1987年のストックカー・ブラジル選手権チャンピオンであり、インテルラゴス1000マイルレースの優勝経験者でもある。ドライバーから引退して後、ZFレーシングを立ち上げ、ストックカー選手権にはエンジン供給などの形で関わっており、カートも含めブラジル国内の各種選手権に大きな影響力を持つ。F1ドライバー、IRL/CARTドライバーらが多数参戦するカートレース、グランジャ・ヴィアナ500マイルレースで知られるグランジャ・ヴィアナカートコースのオーナーでもある。息子が2人おり、ゼキーニャ、フェリペ、どちらも4輪レースでそこそこの成果を収めている。アッフォンソ(シニア)の弟。
  • ゼキーニャ・ジアフォーネ(Zequinha Giaffone)は、パン・アメリカ・カート選手権でチャンピオンを獲得した後にIRLの下位カテゴリであるインディ・ライツに参戦。その後、ドライバーを退き、ブラジルに戻りZFレーシングの経営サイドに回った。ゼッカ・ジアフォーネの息子。
  • フェリペ・ジアフォーネ(1975年 - )は、2001年以降、IRLで活躍している。ゼッカ・ジアフォーネの息子。

その他の人物編集

  • シルヴァーナ・ジアフォーネ(Silvana Giaffone Alcide, 1975年? - )は、アッフォンソ(シニア)、ゼッカのであり、F1ドライバーのルーベンス・バリチェロの妻である。バリチェロとは1997年2月24日、21歳の時に結婚した。