メインメニューを開く

ジェフリー・ベイダー

アメリカ合衆国の外交官

ジェフリー・ベイダー(Jeffrey A. Bader, 1945年 - )は、アメリカ合衆国外交官

目次

経歴編集

イエール大学卒業後、コロンビア大学にて博士号取得。国務省入省後、中国語研修を経て、在中国大使館書記官、在香港総領事館首席領事、東アジア太平洋局中国・モンゴル部長、在ナミビア米国大使、通商代表部次席代表などを歴任。

2002年に国務省を退職。ブルッキングス研究所に入り、ジョン・L・ソーントン中国センター長に就任した[1][2]。 その間、米中議会作業グループ学界諮問委員会委員、アジア協会諮問委員会委員、『チャイナ・セキュリティー誌』編集委員などを歴任。

2009年から2011年までオバマ政権で国家安全保障会議アジア上級部長を務めた[3][4]

現在は、ブルッキングス研究所シニアフェロー。

著書編集

  • Obama and China's rise: an insider's account of America's Asia strategy, Brookings Institution Press, 2012.
春原剛訳『オバマと中国――米国政府の内部からみたアジア政策』東京大学出版会、2013年。

出典編集

  1. ^ Johnston, Christopher (2008年10月1日). “Long-distance relationship: Jeffrey Bader has had an intimate affair with China--and he's eager to tell Deal Maker Forum attendees about it.”. Inside Business. 2010年4月24日閲覧。
  2. ^ Ambassador Jeffrey A. Bader Named Senior Fellow and Director of Brookings China Initiative”. The Brookings Institution (2005年3月28日). 2011年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月24日閲覧。
  3. ^ Jeffrey A. Bader”. The Brookings Institution. 2010年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月22日閲覧。
  4. ^ Sanger, David; Landler, Mark (2010年4月12日). “China Pledges to Work With U.S. on Iran Sanctions”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2010/04/13/world/13summit.html 2010年4月24日閲覧。 

外部リンク編集

外交職
先代:
ジョージ・ウォード英語版
在ナミビアアメリカ合衆国特命全権大使
1999年10月13日 - 2001年4月6日
次代:
ケヴィン・ジョセフ・マクガイア英語版