ジャンバッティスタ・ピットーニ

イタリアの古いマスター画家

ジャンバッティスタ・ピットーニ (: Giambattista Pittoni、ヴェネツィア、1687年6月20日 - ヴェネツィア、1767年11月17日,(ユリウス暦))は、イタリアバロックを代表する芸術家ロココ様式の先駆けとなった画家ともされる。

ジャンバッティスタ・ピットーニ
Giambattista Pittoni
Giambattista Pittoni, portrait from Longhi 1762, cropped.jpg
生誕 Giovanni Battista Pittoni
(1687-06-20) 1687年6月20日
ヴェネツィア
死没 1767年11月17日(1767-11-17)(80歳)
ヴェネツィア
運動・動向 バロック

略歴編集

ヴェネツィアに生まれた。叔父の画家、フランチェスコ・ピットーニに弟子入りし、20代半ばにはその評判は叔父を超えることになった。ロココ様式の先駆けとなった画家である。宗教や歴史、神話を題材に描いた。

1750年に46人の芸術家と 「ヴェネッタ絵画、彫刻、建築アカデミー」(Veneta Pubblica Accademia di Pittura, Scultura e Architettura)の創立メンバーとなり、このアカデミーは後に「ヴェネツィア美術アカデミー」(Accademia di Belle Arti di Venezia)となった。初代会長にはジョヴァンニ・バッティスタ・ピアッツェッタがなったが、ピットーニは1758年から1760年の間会長を務めた[1][2]

作品編集

参考文献編集

  1. ^ Alice Binion (n.d.). Pittoni, Giambattista. Grove Art Online / Oxford Art Online. Oxford: Oxford University Press.
  2. ^ Elisa Viola (2005). L'Accademia di Venezia: i maestri, le collezioni, le sedi (in Italian). Venezia: Marsilio. ISBN 9788831786553. p. 28.

外部リンク編集