ジャン・クレイナ

ジャン・T・クレイナは、天文学の研究者で、ハワイ大学天文学研究所のポスドク天文学研究者である。[1]彼の関心のある分野は、銀河のダイナミクスであり、彼は木星衛星などの移動物体リアルタイムで検出するためのコードの開発に取り組んできた。彼はまた、土星の衛星のいくつかを共同発見した。[2]

参照資料編集

  1. ^ UHNAI POSTDOCS”. 2010年12月8日閲覧。
  2. ^ Planet Saturn - Moons of the Solar System”. 2011年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月8日閲覧。