ジョシュア・アレン (第2代アレン子爵)

第2代アレン子爵ジョシュア・アレン英語: Joshua Allen, 2nd Viscount Allen1685年9月17日1742年12月5日)は、アイルランド王国の貴族、政治家。

生涯編集

初代アレン子爵ジョン・アレンとメアリー・フィッツジェラルド(Mary FitzGerald、ロバート・フィッツジェラルドの娘)の息子として、1685年9月17日にダブリンで生まれた[1]。1701年7月にダブリン大学トリニティ・カレッジに入学、1718年にLL.D.の学位を修得した[1]

1709年から1726年までキルデア・カウンティ選挙区英語版の代表としてアイルランド庶民院議員を務めた[1]。1726年11月8日に父が死去すると、アレン子爵の爵位を継承、28日にアイルランド貴族院議員に就任した[1]

1742年12月5日に死去、8日にダブリンで埋葬された[1]。息子ジョンが爵位を継承した[1]

家族編集

1707年11月8日、ウェストミンスターでマーガレット・デュ・パス(Margaret Du Pass、1758年3月4日没、サミュエル・デュ・パスの娘)と結婚[1]、下記の子女を儲けた[2]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1910). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Ab-Adam to Basing) (英語). 1 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 110.
  2. ^ Debrett's Peerage of the United Kingdom of Great Britain and Ireland (英語). 1825. p. 1019.
アイルランド議会
先代:
サー・キルデア・ボローズ準男爵英語版
トマス・カイトリー
庶民院議員(キルデア・カウンティ選挙区英語版選出)
1709年 – 1726年
同職:トマス・カイトリー 1709年 – 1715年
ブラバゾン・ポンソンビー 1715年 – 1725年
フランシス・アレン 1725年 – 1726年
次代:
リチャード・アレン
モーリス・キーティング英語版
アイルランドの爵位
先代:
ジョン・アレン
アレン子爵
1726年 – 1742年
次代:
ジョン・アレン