メインメニューを開く

ジョニー・ベリンダ』(原題:Johnny Belinda)は、1948年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

ジョニー・ベリンダ
Johnny Belinda
Jane Wyman in Johnny Belinda trailer.jpg
ジェーン・ワイマン(予告編より)
監督 ジーン・ネグレスコ
脚本 イルムガード・フォン・クーベ
アレン・ヴィンセント
製作 ジェリー・ウォルド
出演者 ジェーン・ワイマン
リュー・エアーズ
音楽 マックス・スタイナー
撮影 テッド・マッコード
編集 デイビット・ウェイスバート
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1948年9月14日
日本の旗 1949年8月13日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1,631,000ドル[1]
配給収入 4,266,000ドル(北米)
2,721,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

概要編集

1940年にブロードウェイでヒットした、同名の舞台劇の映画化である。ジーン・ネグレスコが監督、ジェーン・ワイマンが主演した。ワイマンは二度目のアカデミー主演女優賞ノミネーションを受け、初の受賞を果たしている。
なお、本作はカナダで発生した実際の事件を元にしている。性暴力シーンや嘘と噂話が村中に拡散していく描写は、公開当初において物議を醸した。ハリウッドにおける厳格なヘイズ・コードを緩和させた最初の映画であると捉えられている。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:ジーン・ネグレスコ
  • 製作:ジェリー・ウォルド
  • 脚本:イルムガード・フォン・クーベ、アレン・ヴィンセント
  • 原案:エルマー・ブラニー・ハリス
  • 音楽:マックス・スタイナー
  • 撮影:テッド・マッコード
  • 編集:デイビット・ウェイスバート

映画賞受賞編集

脚注編集

  1. ^ a b Warner Bros financial information in The William Shaefer Ledger. See Appendix 1, Historical Journal of Film, Radio and Television, (1995) 15:sup1, 1-31 p 29 DOI: 10.1080/01439689508604551

外部リンク編集