ジョルジ・グージェウJorge Gurgel1977年1月25日 - )は、ブラジル男性柔術家総合格闘家セアラー州フォルタレザ出身。アメリカ合衆国オハイオ州在住。チーム・ジョルジ・グージェウ主宰。ジョージ・ガーゲルとも表記される。

ジョルジ・グージェウ
Jorge Gurgel.jpg
基本情報
本名 ジョルジ・ヴァレンチ・グルジェウ
(Jorge Valente Gurgel)
通称 J.G.
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1977-01-25) 1977年1月25日(42歳)[1]
出身地 セアラー州フォルタレザ[1]
所属 チーム・エクストリーム
アメリカン・トップチーム
→チーム・ジョルジ・グージェウ
身長 175cm
体重 70kg
リーチ 170cm
階級 ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術ムエタイ
テンプレートを表示

右腕上腕内側に「武士」というタトゥーを入れている。

総合格闘家ゾイラ・フラウストは夫人。

来歴編集

マーカス・アウレリオの下でブラジリアン柔術を学び、高校時代にアメリカ合衆国に移住した。

2003年7月19日、AACライト級王座決定戦でルーク・スペンサーと対戦し、パウンドでギブアップ勝ちを収め王座獲得に成功した[2]

2003年11月23日、ZST GP 開幕戦で今成正和と対戦し、1R開始直後にヒールホールドで一本負け。

TUF編集

2005年8月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン2リッチ・フランクリン率いるチーム・フランクリンのウェルター級選手として参加。エピソード6のエリミネイションバウトでジェイソン・フォン・フルーに判定負けし、トーナメントに参加することなくシーズンから脱落した。

UFC編集

2007年7月7日、UFC 73でディエゴ・サライバと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2008年3月1日、UFC 82でジョン・ハルバーソンと対戦し、3-0の判定勝ち。その後はコール・ミラーアーロン・ライリーに連敗した。

2008年11月15日、UFC 91アーロン・ライリーと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

Strikeforce編集

2009年6月19日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce Challengers 2でコナー・ヒューンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

戦績編集

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 0 10 4 0 0 0
10 2 2 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マイク・リッチ 1R 3:57 TKO(グラウンドの肘打ち) Titan FC 27 2014年2月28日
× アドリアーノ・マルチンス 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine 2013年1月12日
× ジョー・ドゥアルテ 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce Challengers 18 2011年8月12日
ビリー・ヴォーン 1R 0:44 ギロチンチョーク Strikeforce: Feijao vs. Henderson 2011年3月5日
× KJ・ヌーンズ 2R 0:19 TKO(パウンド) Strikeforce: Houston 2010年8月21日
× ビリー・エヴァンゲリスタ 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce Challengers 4 2009年11月6日
コナー・ヒューン 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce Challengers 2 2009年6月19日
× アーロン・ライリー 5分3R終了 判定0-3 UFC 91: Couture vs. Lesnar 2008年11月15日
× コール・ミラー 3R 4:48 三角絞め UFC 86: Jackson vs. Griffin 2008年7月5日
ジョン・ハルバーソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 82: Pride of a Champion 2008年3月1日
× アルヴィン・ロビンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC 77: Hostile Territory 2007年10月20日
ディエゴ・サライバ 5分3R終了 判定3-0 UFC 73: Stacked 2007年7月7日
ダニー・アバディ 5分3R終了 判定3-0 UFC 63: Hughes vs. Penn 2006年9月23日
× マーク・ホーミニック 5分3R終了 判定0-3 Ultimate Fight Night 5 2006年6月28日
ジェイソン・アイルランド 3R 2:25 フロントチョーク KOTC 48: Payback 2005年2月25日
ジョー・ジョーダン 1R 1:55 フロントチョーク Extreme Challenge 56
【決勝】
2004年3月26日
ジン・ミナエフ 3R 1:00 フロントチョーク Extreme Challenge 56
【1回戦】
2004年3月26日
スティーブ・キニスン 2R 1:08 フロントチョーク Freestyle Fighting Championships 8 2004年3月5日
× 今成正和 1R 0:32 ヒールホールド ZST GP 開幕戦
【1回戦】
2003年11月23日
ルーク・スペンサー 3R 1:55 ギブアップ(パウンド) Absolute Combat Challenge 1
【ACCライト級王座決定戦】
2003年7月19日
ジャスティン・ジェームス 1R 3:51 腕ひしぎ十字固め VFC 4: Wildcard 2003年4月19日
ジン・ミナエフ 1R 2:18 フロントチョーク ICC 1: Retribution 2003年1月12日
カリブ・カー 1R 0:18 腕ひしぎ十字固め Ultimate Wrestling: St. Cloud 2 2002年3月16日
エルヴィン・ロドリゲス 1R 1:10 腕ひしぎ十字固め Ultimate Wrestling: St. Cloud 2 2002年3月16日

獲得タイトル編集

  • ACCライト級王座(2003年)
  • Extreme Challenge 56 優勝(2004年)

表彰編集

脚注編集

  1. ^ a b ジョルジ・グージェウ SHERDOG
  2. ^ Reality Fighting 4:score One For The Little Guy Full Contact Fighter 2003年7月19日

関連項目編集

外部リンク編集