メインメニューを開く

ジョン・ダニング(John Dunning, 1942年1月9日 - )は、アメリカ推理作家。クリフォード(クリフ)・ジェーンウェイが登場する「本」をテーマとしたシリーズで知られる。

略歴編集

1942年アメリカ合衆国ニューヨークブルックリンで生まれ、3年後に父親の故郷であるサウスカロライナ州チャールストンに引っ越す。1964年に親元を離れコロラド州デンバーに移り住み、競馬場の廏務員として働いたのち新聞社のデンバー・ポストに就職する。1970年には新聞社を辞め、様々な仕事を経験しつつ小説の執筆に取り掛かっていく。出版社とのトラブルもあって1981年以降は執筆活動を休止し、古書稀覯本専門の書店を開いていたが、作家仲間の強い勧めもあり1992年に『死の蔵書』で小説界に復帰した。

作品編集

推理小説
  • 封印された数字(The Holland Suggestions 1975年
  • ジンジャー・ノースの影(Looking for The Ginger North 1980年
  • 名もなき墓標(Deadline 1981年
  • 深夜特別放送(Two O'Clock Eastern Wartime 2001年
クリフォード・ジェーンウェイもの(推理小説)
普通小説
  • Denver(1980年)
ノンフィクション
  • Turn in Yesterday(1975年)

外部リンク編集