ジョン・ブラバゾン (第10代ミーズ伯爵)

第10代ミーズ伯爵ジョン・シャンブレ・ブラバゾン英語: John Chambré Brabazon, 10th Earl of Meath KP PC (Ire)1772年4月9日1851年3月15日)は、アイルランド出身の貴族、政治家。

生涯編集

第8代ミーズ伯爵アンソニー・ブラバゾンとグレース・リー(Grace Leigh、1812年10月23日没、ジョン・リーの娘)の息子として、1772年4月9日に生まれた[1]

1797年5月26日に兄ウィリアムが死去すると、ミーズ伯爵位を継承した[1]。その後、1797年から1851年までウィックロー県首席治安判事英語版を、1831年から1851年までダブリン県統監英語版を務めた[2]

1821年7月19日に聖パトリック勲章を授与され、1831年にアイルランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命された[1]ウィリアム4世の戴冠式記念叙勲英語版では1831年9月10日に連合王国貴族であるヘレフォードシャーにおけるイートン・ホールのチャーワース男爵に叙された[1]

1851年3月15日にグレート・マルヴァーン英語版で死去、息子ウィリアム英語版が爵位を継承した[1]

家族編集

1801年12月31日、メロジーナ・アデレード・ミード(Melosina Adelaide Meade、1866年3月26日没、初代クランウィリアム伯爵ジョン・ミードの娘)と結婚[1]、5男1女をもうけた[2]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 283–284.
  2. ^ a b "Meath, Earl of (I, 1627)". Cracroft's Peerage (英語). 6 February 2011. 2020年4月1日閲覧
名誉職
先代:
ミーズ伯爵
ウィックロー県首席治安判事英語版
1797年 – 1851年
空位
次代の在位者
ウィックロー伯爵
先代:
サー・コンプトン・ドムヴィル準男爵英語版
ダブリン県総督として
ダブリン県統監英語版
1831年 – 1851年
次代:
ハウス伯爵
アイルランドの爵位
先代:
ウィリアム・ブラバゾン
ミーズ伯爵
1797年 – 1851年
次代:
ウィリアム・ブラバゾン英語版
イギリスの爵位
爵位創設 チャーワース男爵
1831年 – 1851年
次代:
ウィリアム・ブラバゾン英語版