メインメニューを開く

ジョン・ボッグスJohn Boggs)はメジャーリーグスポーツエージェント。米球界で20年以上にわたり代理人を務めている。ジョン・ボグスと表記されることもある。

略歴編集

アメリカン大学を卒業後、1983年からメジャーリーグ選手の代理人業を始め、1986年に代理人事務所JBAスポーツ社を設立。トニー・グウィンの代理人を長年務めたことで知られ、エイドリアン・ゴンザレスコール・ハメルズの大型契約を手がけた[1]

大型契約編集

主なクライアント編集

出典編集

外部リンク編集