ジョーダン・テイラー (バスケットボール)

ジョーダン・マイケル・テイラーJordan Michael Taylor, 1989年9月30日 - )は、アメリカ合衆国プロバスケットボール選手。ミネソタ州ブルーミントン出身。ポジションはポイントガード

ジョーダン・テイラー
Jordan Michael Taylor
Jordan Taylor (basketball) Fenerbahçe Men's Basketball vs Galatasaray Men's Basketball TSL 20180304.jpg
U-BT・クルジュナポカ  No.2
ポジション PG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-09-30) 1989年9月30日(33歳)
出身地 ミネソタ州ブルーミントン
身長 187cm (6 ft 2 in)
体重 88kg (194 lb)
キャリア情報
出身 ウィスコンシン大学マディソン校
経歴
2012-2014ヴィルトゥス・ローマ
2014-2015ハポエル・ホロン
2015-2016アルバ・ベルリン
2016-2017ハポエル・ホロン
2017-2018ガラタサライ
2018-2019リモージュCSP
2019-2020アスヴェル
2020-2021レバンガ北海道
2021-2022アルバルク東京
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com

来歴編集

ウィスコンシン大学マディソン校でNCAAを経験するが、NBAドラフトにはかからずアトランタ・ホークスのサマーリーグに参加[1]

結局NBAロースター入りはならず、イタリアのヴィルトゥス・ローマと契約。

その後、イスラエル、ドイツ、トルコ、フランスとプレーし、2019-20シーズンはトニー・パーカーがオーナーを務めるアスヴェルでプレー。キャリア初となるユーロリーグでのプレーとなり、26試合に出場し、1試合平均19.8分の出場で、8.0得点、3.8アシスト、1.5リバウンドという成績を残した[2]

2020年、レバンガ北海道と契約[3]。2021-2022シーズンはアルバルク東京でプレー。

2022年7月15日、ユーロカップとルーマニアのトップリーグであるリーガ・ナツィオナラ英語版)に所属するUーBT・クルジュナポカへの移籍が発表された[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Polzin, Jim. “Ex-Benilde/Wisconsin star Jordan Taylor to join Atlanta Hawks' summer team” (英語). twincities.com. 2012年7月19日閲覧。
  2. ^ JORDAN TAYLOR GAME BY GAME 2019-2020”. Proballers. 2020年3月3日閲覧。
  3. ^ “レバンガ北海道、ユーロリーグで活躍したポイントガードのジョーダン・テイラーとの契約を発表”. バスケット・カウント. (2020年7月7日). https://basket-count.com/article/detail/45430 2021年4月7日閲覧。 
  4. ^ ジョーダン・テイラー選手 移籍先決定のお知らせ”. アルバルク東京. 2022年7月15日閲覧。

関連項目編集