ジルケ・オットー

ドイツのリュージュ選手

ジルケ・オットー(Sylke Otto、1969年7月6日 - )は、ドイツの女子リュージュ選手である。カール=マルクス=シュタット(現在のケムニッツ)出身。1991年から2007年にかけて活躍した。 オリンピックには3大会に出場し、2002年ソルトレークシティオリンピック2006年トリノオリンピックで金メダルを獲得した。

オリンピック
ドイツの旗 ドイツ
女子 リュージュ
オリンピック
2002 ソルトレイクシティ 女子一人乗り
2006 トリノ 女子一人乗り
リュージュ世界選手権
2000 St. Moritz 女子一人乗り
2001 Calgary 女子一人乗り
2003 Sigulda 女子一人乗り
2003 Sigulda 混合団体
2005 Park City 女子一人乗り
2005 Park City 混合団体
1997 Igls 混合団体
2000 St. Moritz 混合団体
2001 Calgary 混合団体
1999 Königssee 女子一人乗り
1999 Königssee 混合団体
2004 Nagano 女子一人乗り
リュージュヨーロッパ選手権
1990 Igls 混合団体
1992 Winterberg 混合団体
2000 Winterberg 女子一人乗り
2000 Winterberg 混合団体
2002 Altenberg 女子一人乗り
1992 Winterberg 女子一人乗り
2002 Altenberg 混合団体
2004 Oberhof] 女子一人乗り

リュージュ世界選手権では計6個の金メダルを獲得(一人乗り:2000年、2001年、2003年、2005年 混合団体:2003年、2005年)している。またリュージュ・ワールドカップでは4度総合優勝(1994-95、1999-00、2002-03、2003-04)を達成した。

2007年1月に現役を引退、同年5月に長女を出産した。

外部リンク編集