ジーン・ウェブスター

ジーン・ウェブスター(Jean Webster, 1876年7月24日 - 1916年6月11日)は、『あしながおじさん』、『続あしながおじさん』などで知られるアメリカの女性小説家。本名はアリス・ジェーン・チャンドラー・ウェブスター(Alice Jane Chandler Webster)。マーク・トウェインの姪の娘にあたる。

ジーン・ウェブスター
Jean Webster
Jean Webster.jpg
誕生 アリス・ジェーン・チャンドラー・ウェブスター
Alice Jane Chandler Webster
(1876-07-24) 1876年7月24日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州
死没 (1916-06-11) 1916年6月11日(39歳没)
親族 マーク・トウェイン(大おじ)
テンプレートを表示

生涯編集

ニューヨーク州生まれ。1894年、ニューヨーク州ビンガムトン寄宿学校に入学する。同室にアリスという同名の生徒がいたため、「ジーン」という名前をつけ、これがのちに作家となってからのペンネームともなった。1897年ヴァッサー大学に入学する。このときの体験をもとに、『おちゃめなパッティ 大学へ行く』や『あしながおじさん』などが書かれた。1915年に結婚し、翌年に女児を出産するがその直後、産褥熱により39歳で亡くなった。

主な作品編集

  • When Patty Went to College 1903年
  • Wheat Princess 1905年
  • Jerry Junior 1907年
  • The Four Pools Mystery 1908年
  • Much Ado About Peter 1909年
  • Just Patty 1911年
  • あしながおじさん』 - Daddy-Long-Legs 1912年
  • 続あしながおじさん』 - Dear Enemy 1915年

関連項目編集