スキャンダルなんかブッ飛ばせ

スキャンダルなんかブッ飛ばせ』(スキャンダルなんかブッとばせ)は、SCANDALの8枚目のシングル2010年10月6日エピックレコードジャパンから発売された。

スキャンダルなんかブッ飛ばせ
SCANDALシングル
初出アルバム『BABY ACTION
SCANDAL SHOW
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 阿木燿子
宇崎竜童
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー3位(オリコン)
SCANDAL シングル 年表
涙のリグレット
(2010年)
スキャンダルなんかぶっ飛ばせ
(2010年)
Pride
2011年
テンプレートを表示

概要編集

SCANDALのオファーにより、阿木燿子宇崎竜童夫妻によるコラボレーションが実現[1]。楽曲の原型は70年代後半に宇崎によって制作されるも相応しい歌い手が見つからず、長年温め続けられていたが、「KOSHI-TANTAN」を阿木と共に制作しているSCANDALを見て「あの曲を歌えるのは彼女たちしかいない」と、秘蔵していた楽曲の提供を決めたという[2]

PVでは往年の一世風靡セピア等を彷彿させる激しいダンスパフォーマンスを披露しているが[3]、ライブでは演奏の支障にならない程度の振り付けとなっている。また、MAMIがシングルでソロボーカルを披露した初の楽曲となった。

初回生産限定盤には、前作のシングルのスペシャル・クリップ(自身初のレギュラー音楽ミニ番組)をそれぞれ収録したDVDが付属。初回特典として、「別冊『超SCANDAL』Vol.4」を封入。

収録曲編集

通常盤・初回生産限定盤編集

  1. スキャンダルなんかブッ飛ばせ
    作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:藤井丈司
  2. スキャンダルなんかブッ飛ばせ(Instrumental
DVD

初回生産限定盤A編集

初回生産限定盤B編集

初回生産限定盤C編集

脚注編集