メインメニューを開く

スクリーン駅

日本の滋賀県彦根市にある近江鉄道の駅

スクリーン駅(スクリーンえき)は、滋賀県彦根市高宮町にある近江鉄道多賀線。同線唯一の中間駅である。

スクリーン駅
駅舎
駅舎
スクリーン
SCREEN
高宮 (0.8km)
(1.7km) 多賀大社前
所在地 滋賀県彦根市高宮町樋ノ戸458-1
所属事業者 近江鉄道
所属路線 多賀線(彦根・多賀大社線)
キロ程 0.8km(高宮起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗降人員
-統計年度-
902人/日
-2017年-
開業年月日 2008年平成20年)3月15日[1][2][3][4]
テンプレートを表示
ホーム

目次

概要編集

SCREENホールディングス彦根事業所の敷地内に存在する。大日本スクリーン製造(現・SCREENホールディングス)が、従業員の通勤の利便性を目的として駅の設置を近江鉄道に要望し、約1億円の設置費用を提供して設けられた。

近江鉄道では企業従業員の利便性を図った駅として他にも京セラ前駅フジテック前駅が存在するが、当駅のみ駅名に「前」がつかない。

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線の地上駅。駅係員は平日の8:00 - 10:00のみ配置される。

利用状況編集

開業年度以降の1日平均乗車人員の推移は下記のとおり。(彦根市統計書による)

年度 1日平均
乗車人員
2007年 283
2008年 272
2009年 235
2010年 260
2011年 319
2012年 321
2013年 355
2014年 343
2015年 348
2016年 388
2017年 427

駅周辺編集

隣の駅編集

多賀線(彦根・多賀大社線)
高宮駅 - スクリーン駅 - 多賀大社前駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b “「スクリーン駅」きょう開業 近江鉄道多賀線 彦根の事業所内”. 京都新聞(京都新聞社). (2008年3月15日)
  2. ^ a b “あす「スクリーン駅」開業 近江鉄道多賀線 増便などダイヤ改正”. 中日新聞 (中日新聞社). (2008年3月14日)
  3. ^ a b “近江鉄道「スクリーン」駅が開業” (プレスリリース), 大日本スクリーン製造株式会社, (2008年3月17日), http://www.screen.co.jp/press/pdf/NR080317-1.pdf 2015年4月23日閲覧。 
  4. ^ a b 近江鉄道による発表(インターネットアーカイブ2012年2月6日分キャッシュ)

関連項目編集

外部リンク編集