スティールワールド

スティールワールド』(原題:Robot Overlords)は2014年に公開されたイギリスSF映画である。監督はジョン・ライト、主演はベン・キングズレーが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2015年8月21日にDVDが発売された[3]

スティールワールド
Robot Overlords
監督 ジョン・ライト
脚本 ジョン・ライト
マーク・ステイ
製作 ピアース・テンペスト
ジャスティン・ガラク
イアン・フルックス
スティーヴ・ミルン
製作総指揮 スティーヴ・クリスチャン
クリス・クラーク
アイヴァン・ダンリーヴィー
ヒューゴ・グランバー
ティム・ハスラム
ニック・ハッチ
マーク・ハッファム
スティーヴ・ノリス
出演者 ベン・キングズレー
ジリアン・アンダーソン
カラン・マッコーリフ
エラ・ハント
音楽 クリスチャン・ヘンソン
撮影 フレイザー・タガート
編集 マット・プラッツ=マイルズ
製作会社 マン島フィルム
パインウッド・ピクチャーズ
英国映画協会
アンブラ・テレグラフ
ウェイステッド・タレント
テンポ・プロダクションズ
ブリティッシュ・フィルム・カンパニー
エンバンクメント・フィルムズ
インヴィジブル
ノーザン・アイルランド・スクリーン
配給 イギリスの旗シグネチャー・エンターテインメント
公開 イギリスの旗2015年3月27日
日本の旗劇場未公開
上映時間 90分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 2100万ドル[2]
興行収入 世界の旗$991,329[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

地球外からやって来たロボットに占領された後の地球。人類はロボットたちに行動の自由を制限されており、散歩に行くことすら許されなかった。人間は首の付け根にインプラントを埋め込まれており、ロボットはそれを通して居場所を把握していた。無許可で外出した者が出た場合、ロボットたちはすぐさまパトロールを急行させ、10秒以内に帰宅しようとしない者は容赦なく殺害した。

ショーン青年は行方知らずになった父親(ダニー)の居場所を突き止めようとしていた。ロボットの侵略を受けて間もなく、ダニーは街を出てどこかに行ってしまったのである。その頃、ショーンの友人、ネイサンがプレイステーションを修理していたところ、運悪く感電してしまった。それが原因でネイサンのインプラントは壊れ、ロボットの追跡を受けずに外出できるようになった。その様子を見ていたショーンと別の友人2人(コナーとアレクサンドラ)もわざと感電し、ロボットの束縛から解放された。ショーンたちがこの幸運を利用してダニーに関する情報を集めたところ、ダニーがまだ生きているという事実を突き止めた。ショーンたちはさらに調査を続けたが、インプラントとは別の監視装置に引っかかり、囚われの身となってしまった。ショーンたちはロボット側に協力する人間、ロビンの尋問を受けたが、口を割ろうとしなかった。業を煮やしたロビンはショーンの叔父を連れて来て、彼に特殊なインプラントを埋め込んだ。そのインプラントは人間の欲求全てをコントロールできるもので、それを使ってショーンの叔父が物を食べられないようにしたのである。ロビンは「君のおじさんが餓死しても良いのかね」と脅しつけたが、ショーンたちはなおも黙秘し続けた。

ロビンはショーンにもそのインプラントを埋め込むことにしたが、作業中、ショーンに罵声を浴びせられた。怒ったロビンが作業をかき乱したため、ショーンはその隙を突いて脱走に成功した。別行動を取っていたコナーのお陰で、ネイサンとアレクサンドラも無事逃げ出すことができた。ショーンたちは再びインプラントを故障させた後、近くのホテルへと逃げ込んだが、そこで巨大なロボットに遭遇してしまった。「もうおしまいだ」と絶望した一行だったが、ショーンがある事実に気が付いたことをきっかけに、反攻に転じるのだった。

キャスト編集

製作編集

2013年5月8日、新作映画『Our Robot Overlords』にベン・キングズレー、ジリアン・アンダーソン、カラン・マッコーリフが出演することになったと報じられた[4]。6月、本作の主要撮影がイギリスで始まった[5]。2015年3月24日、ムービースコア・メディアが本作のサウンドトラックを発売した[6]

公開・マーケティング編集

2014年10月18日、本作はロンドン映画祭でプレミア上映された。その際、タイトルは『Our Robot Overlords』から『Robot Overlords』に変更された[7]。2015年2月10日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[8]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには18件のレビューがあり、批評家支持率は61%、平均点は10点満点で5.69点となっている[9]。また、Metacriticには7件のレビューがあり、加重平均値は47/100となっている[10]

出典編集

  1. ^ スティールワールド”. 映画.com. 2020年8月5日閲覧。
  2. ^ a b Robot Overlords (2015)”. The Numbers. 2020年8月6日閲覧。
  3. ^ スティールワールド DVD”. Amazon. 2020年8月6日閲覧。
  4. ^ 'Great Gatsby' Actor Nabs Starring Lead in 'Our Robot Overlords' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2013年5月8日). 2020年8月6日閲覧。
  5. ^ Our Robot Overlords shoot underway”. ScreenDaily (2013年6月6日). 2020年8月6日閲覧。
  6. ^ ‘Robot Overlords’ Soundtrack Released”. Film Music Reporter (2015年3月24日). 2020年8月6日閲覧。
  7. ^ Robot Overlords”. ScreenDaily (2014年10月18日). 2020年8月6日閲覧。
  8. ^ Robot Overlords Official UK Trailer (2015)”. YouTube (2015年2月10日). 2020年8月6日閲覧。
  9. ^ Robot Overlords”. Rotten Tomatoes. 2020年8月6日閲覧。
  10. ^ Robot Overlords 82015)”. Metacritic. 2020年8月6日閲覧。

外部リンク編集