ストローハル数(ストローハルすう、: Strouhal number[1])とは、流体力学において、流れにある振動現象の周波数を表す無次元量である。

定義編集

ストローハル数 St は次で定義される:

 
  • f : 流れにある振動現象の周波数 (s-1)
  • D : 流れの特性長さ (m)
  • U : 流れの特性速さ (m/s)

編集

流れの中にある円柱から放出されるカルマン渦の渦放出周波数は、レイノルズ数Reが500~2×105の範囲で、St = 0.2程度であることがわかっている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 文部省日本物理学会編『学術用語集 物理学編』培風館、1990年。ISBN 4-563-02195-4[リンク切れ]

関連項目編集