スナボーデンマーク語: Sønderborg)は、デンマーク南デンマーク地域にある町。スナボー市の市庁所在地、ならびに最大の町である。人口は2万7304人(2012年1月1日)[1]ドイツ語名はゾンダーブルク (Sonderburg) 。

スナボー
スナボー港
スナボー港
スナボーの紋章
紋章
スナボーの位置(デンマーク内)
スナボー
スナボー
北緯54度54分50秒 東経9度47分32秒 / 北緯54.91382度 東経9.79225度 / 54.91382; 9.79225座標: 北緯54度54分50秒 東経9度47分32秒 / 北緯54.91382度 東経9.79225度 / 54.91382; 9.79225
 デンマーク
地域 南デンマーク地域
コムーネ スナボー市
行政
 • 町長 イーレク・ラウリトスン
面積
(スナボー市)
 • 合計 496.57km2
人口
(2012年)
 • 合計 27,304人
等時帯 UTC+1 (中央ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+2 (中央ヨーロッパ夏時間)

現況編集

町内にはスナボー城やデンマーク陸軍の軍曹学校、サンビェアウ屋敷がある。中心部のスナボー城には地域の文化や歴史に焦点をあてた博物館が併設され、年中公開されている。サンビェアウ屋敷は歴代のスナボー公が代々所有していたが、1954年にレーヴェントロウ家からオーフス大学に寄贈された。また、アルス湾の中ほどには1906年にドイツ軍が築いた、城のようなかつての兵営があり、陸軍の士官学校に利用されている。

スナボーの旧市街はアルス島にあるが、本土のユトランド半島側もデュベル砦あたりまで市街が広がっている。

地理編集

スナボーは、狭あいなアルス海峡の両岸に築かれた町である。1978年から1981年に建設されたアルス海峡大橋 (682m) と、1925年から1930年に建設されたクリスチャン10世橋 (331m) の二本の橋が架かる。

歴史編集

1864年の第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争までシュレースヴィヒ公国領であったスナボーの歴史は、正確にはシュレースヴィヒ=ホルシュタインの歴史に帰属する(シュレースヴィヒ=ホルシュタイン問題)。北シュレースヴィヒ(後のスナユラン県)のデンマークへの割譲が決まった1920年の国民投票では、市民の43.8%がデンマークへの割譲に、56.2%がドイツ残留に票を投じた[2]

経済編集

航空会社のキンバー・スターリングが本社を置いていた[3]

教育編集

南デンマーク大学のキャンパスがある。

出身有名人編集

  • アナス・ハンセン - ゴルファー
  • スーネ・ローセ・ヴァグナー - シンガーソングライター
  • ラース・クリスチャンセン - ハンドボール選手

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Nyt fra Danmarks Statistik - Byopgørelsen 1. januar 2012
  2. ^ Info
  3. ^ "Contact Archived 2010年12月28日, at Archive.is." Cimber Sterling. Retrieved on 19 January 2010.