スプリンパン まえへすすもう!

スプリンパン まえへすすもう!』(Spring-Pan Let's GO![1][2]は、CGCGスタジオHD制作の日本の短編CGアニメーション。

スプリンパン まえへすすもう!
監督 井上ジェット
脚本 井上ジェット
出演者 のだこころ
井上花菜
吉田純也
村松慎也
皆川知宏
谷内愛
岡田亜弓
音楽 戸田有里子
編集 井上ジェット
制作会社 CGCGスタジオ
製作会社 CGCGスタジオHD
配給 東映
公開 2020年7月31日
上映時間 5分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

2017年6月15日-16日にフランス オート=サヴォワ県アヌシーで開催のアヌシー国際アニメーション映画祭併設アニメーション見本市『Mifa(Marché international du film d'animation)』に出展されたフルCG短編アニメーション。東京都のアニメーションビジネス海外進出支援事業『MIFA2017出展支援プログラム』を受けCGCGスタジオHD株式会社が約9分のモーションキャプチャー活用の3DCGを製作[3]

2018年2月24日・25日開催の『第1回 VTuberハッカソン』では「バイオリンを演奏するスプリンパン♪」、「誕生!VTuberなスプリンパン♪」を発表しXenoma賞を受賞[4]。Xenoma社のモーションキャプチャーシステム『e-skin』を使い、実際にセンサー付きのバイオリンを演奏することで画面のキャラが同期してリアルタイムでバイオリンを演奏している。

出展後も製作は続けられ、2020年7月31日には『人体のサバイバル!』、『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』との同時上映映画として国内劇場公開。MX4D版も上映。

ミュージカルアニメで「前へ進もうという前向きな気持ち」がテーマ。キャストや振り付け全8人のうち4人は劇団四季の出身者がキャスティングされている[5]

登場人物編集

スプリンパン
声・歌 - のだこころ
舞踏・パフォーマンス - 井上花菜
ピーターパンに憧れる12歳の少女。
山どん(やまどん)
声・歌 - 吉田純也
アイリッシュダンス・演技 - 村松慎也
バレエ・演技 - 皆川知宏
山の精。
スノミーメイ
声・歌 - 谷内愛
バレエ・演技 - 岡田亜弓
リンゴリーダー
声・歌 - 谷内愛
リンゴの王子。
お母さん
声・歌 - 谷内愛

スタッフ編集

  • 監督・脚本(詩)・カメラワーク・編集・音楽監督 - 井上ジェット[6]
  • 音楽 - 戸田有里子
  • コレオグラフィー協力 - 斉藤美絵子
  • キャラクターデザイン原案 - felt、井上ジェット、他
  • ルックデベロップメント - 日下部実
  • アニメーション制作 - CGCGスタジオ
  • 企画・製作 - CGCGスタジオHD

出典編集

  1. ^ スプリンパンの英語表記twitter 2020年7月13日
  2. ^ Mifa出展時は『スプリンパン 前へすすもう!』(Sprin' PanLet's go forward!)。
  3. ^ CGCGスタジオHD(株)、アヌシー 国際アニメーション映画祭併設 のアニメーション見本市に「スプリンパン 前へすすもう!」を出展!超!アニメディア 2017年5月24日
  4. ^ 【速報】第1回 VTuberハッカソン動画リストと受賞結果 #VTuberHackPANORA 2018年2月26日
  5. ^ 短編アニメ「スプリンパン まえへすすもう!」をなぜ作ったか?note 2020年6月8日
  6. ^ オリジナル短編CGアニメ『スプリンパン まえへすすもう!』劇場公開決定(CGCGスタジオ)CGWORLD.JP 2020年7月2日

外部リンク編集