メインメニューを開く

スントゥル駅 (スントゥルえき、マレー語:Stesen Sentul)はマレーシアクアラ・ルンプールスントゥルにある、マレー鉄道である。

スントゥル駅
駅舎
駅舎
Sentul
(?km) プトラ KA04
所在地 マレーシアの旗クアラ・ルンプールスントゥルジャラン・ペルヘンシャン
駅番号 KC01
所属事業者 マレーシア鉄道公社
駅コード 50000
所属路線 1 スレンバン線マレー語版
(正式にはバトゥ・ケーブス支線
キロ程 ?km(バトゥ・ケーブス起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1905年11月1日
テンプレートを表示

当駅に乗り入れている路線は、線路名称上はバトゥ・ケーブス支線であるが、運転系統上はスレンバン線マレー語版として案内される。

目次

概要編集

KTMコミュータースレンバン線マレー語版電車が停車する。

マレー鉄道のスントゥル工場 (Sentul MPD Workshop)が西側に隣接している。また北側には、スントゥル電車庫 (Sentul EMU Store) とスントゥル電車工場 (Sentul EMU Workshop) がある。

歴史編集

駅構造編集

スントゥル駅構内案内板
スントゥル駅ホーム

島式ホーム1面2線と単式ホーム1面1線の合計2面3線をもつ地上駅である。バトゥ・ケーブス方面の電車は単式ホーム、タンピン方面の電車は島式ホームを使用する。駅舎は東側にありホームとは、構内の跨線橋で結ばれている。

のりば
1 1 スレンバン線(上り) バトゥ・ケーブス方面
2・3 1 スレンバン線(下り) KLセントラルタンピン方面

駅周辺編集

隣の駅編集

マレー鉄道
1 スレンバン線
バトゥ・クントンメン駅マレー語版 (KC02) - スントゥル駅 (KC01) - プトラ駅 (KA04)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集