セバスチャン (映画)

セバスチャン』(Sebastiane)は、1976年に公開された映画デレク・ジャーマン監督作品。聖セバスティアヌスを主人公にし、台詞は全てラテン語である。

セバスチャン
Sebastiane
監督 デレク・ジャーマン
ポール・ハンフレス
脚本 ジェームズ・ウォーリー
製作 ハワード・マリン
ジェームズ・ウォーリー
出演者 レオナルド・トレヴィリオ
バーニー・ジェイムス
ニール・ケネディ
音楽 ブライアン・イーノ
撮影 ピーター・ミドルトン
編集 ポール・ハンフレス
配給 イギリスの旗 BBCワールドワイド
日本の旗 アルバトロス
公開 イギリスの旗 1976年12月
日本の旗 1994年10月29日
上映時間 86分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 ラテン語
製作費 $45,000
テンプレートを表示

ストーリー編集

古代ローマディオクレティアヌス帝によって、キリスト教信者の大弾圧が行われていた時代。宮廷の親衛隊長セバスチャン(レオナルド・トレヴィーリョ)は、彼をいたく気に入っていた皇帝のホモセクシュアルな嫉妬からくる逆鱗に触れ、その地位を剥奪されたうえに危険な前線基地に送られる。そこは男しかいない荒涼たる世界で、やがて彼とその地の司令官シベリウス(バーネイ・ジェイムス)との間には微妙な愛憎関係が生じる。肉体的苦痛を与え続けるシベリウスはサディスティックな愛情に、対照的に刑を甘んじて受けたいかのように反抗するセバスチャンには、マゾヒスティックな愛情が。しかし、2人の愛はすれ違ったまま、決して交わることはなかった。セバスチャンの愛は、肉体的関係を求めるシベリウスの愛を遥かに越え、いつしか崇高なほどに高まる。そして、それは彼の処刑という悲劇的な終幕を招くまでに昇華した。

キャスト編集

関連項目編集

外部リンク編集