メインメニューを開く

セブンデイズ』(原題:세븐 데이즈)は、2007年韓国映画

セブンデイズ
세븐 데이즈
監督 ウォン・シニョン
脚本 ユン・ジェグ
出演者 キム・ユンジン
音楽 キム・ジュンソン
撮影 チェ・ヨンファン
配給 日本の旗 エスピーオー
公開 大韓民国の旗 2007年11月14日
日本の旗 2009年7月11日
上映時間 125分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 朝鮮語
テンプレートを表示
セブンデイズ
各種表記
ハングル 세븐 데이즈
発音 セブン テイジュ
題: 7 Days
(Seven Days)[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

勝率100%を誇る敏腕女弁護士のユ・ジヨンは、8歳の娘をもつシングルマザーであった。だがある日、運動会でその娘が何者かによって誘拐されてしまう。犯人は翌週に開かれる殺人事件の裁判で被告の無罪を勝ち取れという要求をしてきたのだが、それは判決が覆る可能性はほとんどない無謀なものだった。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集