メインメニューを開く

セルチャルトナルネース氷語: Seltjarnarnes、「アザラシの油の岬」の意[1])は大レイキャヴィーク地方に属する町 (township) である。第二次世界大戦の直後、1947年に行政的に町として登録された。行政単位の町としては、アイスランドでもっとも面積が小さい(2 km2)。

セルチャルトナルネース

Seltjarnarnes
Municipality
セルチャルトナルネースの公式印章
印章
町の位置
町の位置
セルチャルトナルネースの位置(アイスランド内)
セルチャルトナルネース
セルチャルトナルネース
アイスランド島内での位置
北緯64度08分 西経21度56分 / 北緯64.133度 西経21.933度 / 64.133; -21.933座標: 北緯64度08分 西経21度56分 / 北緯64.133度 西経21.933度 / 64.133; -21.933
Country アイスランドの旗 アイスランド
選挙区 大レイキャヴィーク
面積
 • 合計 0.8mi2 (2km2)
人口
(2008)
 • 合計 4,455人
等時帯 UTC+0 (GMT)
郵便番号
170
ウェブサイト www.seltjarnarnes.is

目次

概要編集

 
セルチャルトナルネースの灯台

セルチャルトナルネースには、ミーラルフーサスコゥリー (Mýrarhúsaskóli) およびヴァルフーサスコゥリー (Valhúsaskóli) の二つの学校がある。また町の灯台 (Grótta) もよく知られている。

町の議会では、議員選挙が始まった1962年以来継続して、独立党が支配的である。2006年5月に行われた選挙では独立党が得票率67.2%で、7議席のうちの5議席を占めた。町長はヨンムンドゥル・グズマルソンである。

ヨン・フォン・テッツナーにより設立されたアイスランドのスタートアップ・インキュベーション施設Innovation Houseがある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 浅井、森田「アイスランド地名小辞典」、1980(帝国書院から販売)

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

  • Map of Seltjarnarnes 町の公式サイト上の市街地図。観察できる野鳥の写真が多く載せられており、灯台の位置もよくわかる。(氷語)