独立党 (アイスランド)

アイスランドの政党

独立党(どくりつとう)は、アイスランド政党1929年5月25日に保守党と自由党が合併して結成。つまりアイスランドにおける保守主義市場原理主義を代表する政党である。

アイスランドの旗 アイスランド政党
独立党
Sjálfstæðisflokkurinn
Independence Party (Iceland), 2017 logo.svg
党首 ビャルニ・ベネディクトソン
成立年月日 1929年5月25日
本部所在地 レイキャヴィーク
アルシング
16 / 63   (25%)
2021年9月25日
政治的思想・立場 中道右派
新保守主義
欧州懐疑主義
国際組織 国際民主同盟
公式サイト XD.is
テンプレートを表示

概要編集

1944年の独立以来、アイスランドで最大勢力を誇る政党で、半数を超える期間、政権政党としてアイスランドに君臨してきた。しかし、金融危機によって支持率は急落、2009年4月25日の総選挙で歴史的敗北を喫し、第一党の座から転落した。2013年の総選挙の結果、21議席で第一党に返り咲き政権に復帰した。2017年、2021年の総選挙では16議席となり第一党を維持している[1]

政策編集

外交政策NATOに加盟賛成、EUに加盟反対である。

脚注編集

外部リンク編集