メインメニューを開く

概要編集

当初ヴァイオリン協奏曲第4番として書かれたものだが、後に題名を《セレナード》に変更する旨をヨーゼフ・ヨアヒム宛ての手紙で告白している。題名に関するブルッフのこのような逡巡はヴァイオリン協奏曲第1番スコットランド幻想曲でも見られたものである。

パブロ・デ・サラサーテによる演奏を念頭において書かれたが、結局サラサーテが取り上げなかったために初演は1901年5月15日パリで、ジョセフ・デブルー(Joseph Débroux)の独奏、カミーユ・シュヴィヤール指揮のラムルー管弦楽団によって行われた。

楽器編成編集

楽曲構成編集

全4楽章からなり、演奏時間は約40分。

参考文献編集

外部リンク編集