ソンソロール語は、パラオで話されるミクロネシア諸語に属する言語である。もともとはソンソロール州の島々で話されていたが、その後パラオの各地に広がった。 トビ語にとても近い言語である。

ソンソロール語
ramari Dongosaro
話される国 パラオの旗 パラオ
話者数 およそ350人(2007年)
言語系統
言語コード
ISO 639-3 sov
Glottolog sons1242[1]
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

関連項目編集

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Sonsorol”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/sons1242