ゾアたちZoas) とは、ウィリアム・ブレイクによる、預言詩と呼ばれる作品群において、この宇宙を構成しているとされる基本的な存在のことである。

概要編集

「Zoa」という言葉は、本来「beast(獣たち)」を意味する複数形のギリシア語である。しかしブレイクは、このギリシア語「Zoa」に、英語で複数形を現す「-s」をつけて、「Zoas(ゾアたち)」という造語を作り、独自の神話体系の4人の主要登場人物を「四人のゾアたち(The Four Zoas)」と名付けた。

ブレイクが「Zoas」という表現を使い始めたのは、草稿のまま残された未完の『四人のゾアたちThe Four Zoas)』(1797年)からである。その後、個別のゾアたちを意味するために「Zoa」という表現を『ミルトンMilton)』(1804年)以降から使い始める。

四人のゾアたち編集

四人のゾアたち(Four Zoas)は、以下の4人を指す。

なお、それぞれに独自の呼び名や特性が与えられている。詳細は、それぞれの項目を参照されたい。

関連項目編集