メインメニューを開く

ゾンビ・ストリッパーズ』(原題:Zombie Strippers)は、2008年アメリカで公開されたホラーコメディ映画

ゾンビ・ストリッパーズ
Zombie Strippers
監督 ジェイ・リー
脚本 ジェイ・リー
製作 ラリー・シャピロ
アンドリュー・ゴロヴ
アンジェラ・リー
製作総指揮 マイケル・J・ザンピーノ
出演者 ジェナ・ジェイムソン
ロバート・イングランド
音楽 ビリー・ホワイト・エイカー
撮影 ジェイ・リー
配給 アメリカ合衆国の旗 Stage 6 Films
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年4月18日
日本の旗 2008年10月11日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

目次

概要編集

エルム街の悪夢シリーズ」のフレディ役のロバート・イングランドと、「ポルノの女王」と呼ばれたポルノスターのジェナ・ジェイムソンが出演することで話題になった。

監督・脚本のジェイ・リーと製作のアンジェラ・リーは兄妹で、アンジェラは雑談の中の冗談から本作の構想が生まれたと話す。ジェイは、本作は「暴力的な社会体制を盲目的に受け入れること」を描いており、元となっているのは劇作家イオネスコの『犀』(サイ)であると語っている。それは映画の中のクラブ名「ライノス」にも反映された。

ストーリー編集

アメリカ軍は度重なる戦闘活動によって兵力不足に陥っていた。そこで軍は死者を甦らせるウイルスを開発し、兵士を再利用しようとする。だが、ウイルスの力が強力すぎるために研究所中が感染する事態になり、特殊部隊が掃討に赴くも、作戦遂行中に一兵士が感染した上、そのまま逃げ出してネブラスカ州ストリップクラブ「ライノス」に侵入する。ゾンビ兵は一番人気のストリッパーのキャットを襲って殺すが、キャットはゾンビとなって蘇る。その人間離れしたストリップがいつも以上に客に大受けし、ストリッパーたちは自ら望んで次々と「ゾンビ・ストリッパー」となってゆく。クラブの大入りぶりに経営者のイアンもゾンビ化を黙認するが、客たちも感染していったために収拾がつかなくなっていき、混乱の末に、遂に逃亡ゾンビ兵の行方を追っていた特殊部隊が「ライノス」に突入し、「ライノス」は制圧され、終りを遂げた。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督・脚本・撮影:ジェイ・リー
  • 製作:アンジェラ・リー、アンドリュー・ゴロフ、ラリー・シャピロ
  • 製作総指揮:マイケル・L・ザンビノ
  • 衣装:キャノン
  • 特殊メイク:パトリック・マギー
  • 音楽:ビリー・ホワイト・エイカー
  • 字幕:小寺陽子
  • プロダクション・デザイン:サラ・カグラマス

外部リンク編集