メインメニューを開く
阪神タイガース > タイガースガールズ

タイガースガールズ(Tigers Girls)は2014年に結成された阪神タイガースのオフィシャルチアダンスチームである。

タイガースガールズ
正式名称 タイガースガールズ
愛称 ガールズ
競技種目 チアリーディング
創設 2014年
本拠地 阪神甲子園球場兵庫県西宮市
(3塁側アルプススタンドから)
ウェブサイト 公式サイト

前史編集

阪神タイガースは1978年にファンサービスの一環として、日本プロ野球史上初となるチアリーディングチームを編成した。しかし、この年はリーグ戦で史上初となる最下位(6位)に低迷するとともに、観客の反応が今一つ伝わらなかったとして、このチアリーダーの試みは1年で打ち切り・解散となった[1]。なお、その直後にロッテオリオンズがチアリーダーを結成したが、これも1991年に終わっている。

チアリーダーの復活編集

その後タイガース以外の各球団がチアリーダー(チアリーディング、チアダンス)のチームを編成するようになり、2013年の段階において、球団のチアリーダーを持たないのは阪神と広島東洋カープの2チームだけとなり、球団関係者は「球場に華やかさを、応援の熱さで日本一といわれるタイガースファンを盛り上げよう」と[1]2014年に阪神球団36年ぶりのチアダンスチーム結成を決定した。2014年の第1期生のメンバーは17人[1]

タイガースガールズは2014年4月1日京セラドーム大阪での関西主管試合開幕戦の中日ドラゴンズ戦でデビューし、今後阪神甲子園球場、京セラドームなど、関西圏で行われる主管試合でチアダンスパフォーマンス(ラッキー7など試合中随時)のほか、リリーフカー運転(甲子園限定。投手交代時、並びにホームゲームでタイガースが勝利したときの「ヒーロー賞」受賞選手によるグラウンド1周)やボールガールなどの試合運営アシスタント、さらに地域密着型貢献活動として、福祉施設や学校訪問、ボランティア活動などを展開する[2]


ホームゲームの開門時の内野でのお出迎え※甲子園は2016年まで、京セラドームは2017年も実施(本人達の撮影のみ可、開門後約15分間)。 2017年の阪神甲子園球場での試合のタイガースガールズによるグリーティングは開門時間から甲子園駅前広場で開催。 試合開始1時間40分前からミズノスクエアに設営されたステージでタイガースガールズ4名と一緒に写ることができる撮影会を開催。 試合開始1時間15分前から六甲おろしなどのダンスを披露。ダンスを披露した後、ダンスの参加メンバー全員を写せる撮影会も実施。 試合開始1時間55分前からトラッキーとタイガースガールズ2名が外野で撮影に応じる。ただし1箇所に留まらず少しずつ移動している。 試合開始1時間30分前から選手パネル周辺でキー太とメンバーが撮影に応じる。 ※撮影会はイベント状況により省略されたり、マスコットのみの時がある。

2016年4月29日以降土日祝の阪神甲子園球場の主催試合では「親子でガオー」イベントがあり、1塁側入場口と3塁側入場口にタイガースガールズが各2名配置されるので、土日祝のミズノスクエアでのステージは9名で行う。 同イベントの1塁側担当はグラウンドでのダンスメンバーより1名と1塁側リリーフカー運転手である。 また同イベントの3塁側担当は3塁側リリーフカー運転手とボールガールである。

京セラドームではタイガースガールズとの撮影はない。(チアリーダーの出勤は甲子園が13名、京セラが11名、ファーム(甲子園)では3名となっている。)

オープン戦では試合開始の約2時間前にグリーティングを行う。 球場内のお出迎えは流動的。(ユニフォームは前年のものを着用) グランド内ではボールガール・リリーフカー以外の仕事は流動的である。 2017年のオープン戦は3月11日と3月12日の2試合、ミズノスクエアで、3月25日京セラドーム中央プラザでダンスステージを披露。

以上が基本的なスケジュールであるが詳細は阪神タイガース公式ホームページのスタジアムナビ内の今日のイベントのページに記載されている。


2016年12月10日、メンバーのMariが2016年をもってTigers Girlsを卒業し、2017年春に世界最高峰のひとつとされるNFLテネシータイタンズの専属チアリーダーズのオーディションに挑戦することを決意したと阪神球団から発表された。

メンバー編集

  • Momoko (1期~)「桃から生まれたチャーミングスマイル」10月23日生まれ[3]
  • Sari (1期~)「夢と希望をふりまくリトルダンサー」 12月4日生まれ
  • Yuui (1期~)「ロングヘアーがくるんと弾むソウルフルダンサー」10月3日生まれ
  • Mai (3期~)「球場に舞うプリティエンジェル」12月23日生まれ
  • Maya (3期~)「みんなを照らすシャイニースマイル」1月23日生まれ
  • Moemi (3期~)「ぱっちりお目目のドーリーガール」2月16日生まれ
  • Sarina (4期~)「踊る姿は百合の花」3月3日生まれ
  • Shiori (4期~)「クールな視線で狙い撃ち アクロバットダンサー」3月22日生まれ
  • Mako (4期~)「いつも笑顔で真っ向勝負」1月10日生まれ
  • Yu (4期~)「優しい瞳のお転婆娘」10月27日生まれ
  • Keiko (4期~)「グラウンドを駆けるビッグスマイル」1月23日生まれ
  • Akiko  (5期~) 「煌めく黒髪アジアンビューティ」2月22日生まれ
  • Chihiro  (5期~) 「フレッシュ弾けるエネルギッシュスター」3月12日生まれ
  • Chinami  (5期~) 「キラリと光るダイヤの原石 全力ダンサー」10月3日生まれ
  • Kyoka  (5期~) 「ハッピー全開 ウキウキガール」4月1日生まれ
  • Miku  (5期~) 「心に残るインパクト ダイナミックパフォーマー」11月13日生まれ
  • Yoshie  (5期~) 「ふんわり可憐なフェミニンガール」10月22日生まれ
  • Yurika  (5期~) 「マシュマロフェイスのキレキレダンサー」5月19日生まれ

【過去のメンバー】

  • Ayaka(1期)10月1日生まれ
  • Misaki(1期)6月7日生まれ
  • Yu-na(1期)「フレッシュさわやか笑顔」11月11日生まれ
  • Aya (1期~2期)「ふんわりオーラの癒し系」2月6日生まれ
  • Akie (1期~2期)「目力バッチリ」10月31日生まれ
  • Yukino (1期~2期)「アクロバット担当」7月10日生まれ
  • Chiaki (1期~2期)「八重歯のハッピースマイル」11月10日生まれ
  • Maki (1期~2期)「色白たれ目のほんわかスマイル」11月16日生まれ
  • Mika (1期~2期)「しゃべくり担当」3月8日生まれ
  • Mari (1期~3期)「タイガースガールズ一の元気印」10月10日生まれ
  • Kana (1期~3期)「キラキラスマイル✩ショートヘア」5月28日生まれ
  • Chihiro (1期~3期)「滑舌抜群 踊るWikipedia」7月3日生まれ
  • Sayaka (1期~4期)「天真爛漫 サラサラヘアー」12月9日生まれ
  • Yukari (1期,4期)「ハートの熱さは無限大 チアフルガール」7月5日生まれ
  • Yui (2期)3月29日生まれ
  • Saeka (2期)「いつも全力ポニーテールガール」8月30日生まれ
  • Saki (2期~3期)「笑顔がキュートなミニミニガール」1月24日生まれ
  • Ichiru (2期~4期)「ぷっくりほっぺのおっとりガール」3月6日生まれ
  • Yui (3期)「心に響くハスキーボイス」10月3日生まれ
  • Yumeno (3期)「夢に直球 パワフルダンサー」6月27日生まれ
  • Rie (3期)「見た目はクール ハートは乙女」4月10日生まれ
  • Eri (3期~4期)「ルンルンえくぼにご注目」4月14日生まれ
  • Nozomi (3期~4期)「ちょっぴりビターなスパイシーガール」7月25日生まれ
  • Misato (4期)「虎姫町からやってきたあふれる情熱」12月16日生まれ

衣装編集

2014年は黄色とピンクのユニフォームを着用。 夏バージョンは白とピンクのユニフォームを着用。

2015年は黄色と白のユニフォームを着用。

2016年は黄色主体のユニフォームを着用。

2017年は胸に虎の絵が書かれた白TシャツにTHマーク入りのスカート、Tシャツの上に着脱可能な黒ベストを着用。

ウル虎の夏、TORACO DAYなどのイベントに合わせた衣装を着用することある。

グッズ編集

  • タイガースガールズ弁当「メンバープロデュースの弁当。メンバー17名のカードがランダムで1枚入っている。」(2015年)
  • ハニートースト(2015年)
  • ダンシングヒロイン2015 華(Sari、Aya、Chiaki、Sayaka、Yui、Chihiro、Mika、Saeka)
  • ダンシングヒロイン2015 舞(Saki、Yukino、Kana、Yuui、Momoko、Akie、Mari、Maki、Ichiru)
  • Tigers Girlsダブルバット(2016年~)
  • ダンシングヒロイン2016 華(Sari、Mai、Eri、Sayaka、Maya、Nozomi、Ichiru、Momoko)
  • ダンシングヒロイン2016 舞(Saki、Rie、Kana、Yuui、Mari、Moemi、Yui、Chihiro、Yumeno)

連載編集

  • タイガースガールズチェック(スポニチ)「メンバーが写真付きでランダムで登場してコメントする」(2014年~2015年)

特記事項編集

  • マツダオールスターゲーム2014の第1戦にはSari、Yukinoの2名が派遣された。第2戦(甲子園)はタイガースガールズ全員で担当。(他球団チアリーダーの派遣は無し)
  • メンバーの本名は、非公開となっている。

出典編集

  1. ^ a b c 「セクシーさが足りん!」36年ぶりに復活した『タイガースガールズ』に賛否両論リアルライブ週刊実話提供 2014年4月28日 同5月10日閲覧)
  2. ^ 観戦がもっと楽しくなる!新たな球場演出スタート!!(阪神タイガース2014年3月24日 同5月10日閲覧)
  3. ^ 2017 アジア プロ野球チャンピオンシップでは『侍ジャパンチアリーダー』に参加。

外部リンク編集