メインメニューを開く

ター・ハー (クルアーン)

クルアーンの第20章

ター・ハー』とは、クルアーンにおける第20番目の章(スーラ)。135の節(アーヤ)から成る[1]

Ta-Ha
طه
啓示 マッカ啓示
章題の意味 (unclear)
詳細
スーラ 20
アーヤ 135
ジュズウ 16
ヒズブ 32
サジダ節 none
前スーラ マルヤム
次スーラ 預言者
テンプレートを表示

章の冒頭に神秘文字(Muqatta'at)が置かれているもの(計29スーラ)のうちの一つ。

7節の記述に基づき、ナジュムッディーン・ラーズィーは、ハフィーをスイッルよりも上位と考えた[2]

脚注・出典編集

  1. ^ 日本ムスリム情報事務所 聖クルアーン日本語訳
  2. ^ 岩波イスラーム辞典「スイッル」

外部リンク編集