メインメニューを開く

ダニエル・フブマンDaniel Hubmann1983年4月16日 - )は、スイストゥールガウ州出身のオリエンテーリング選手[1]で、世界選手権やワールドカップでこれまで数多くのメダルを獲得している、世界トップレベルの競技者の一人である。

獲得メダル

WOC2008にて
スイスの旗 スイス
オリエンテーリング男子
世界選手権
2008 オロモウツ ロング
2009 ミシュコルツ ロング
2009 ミシュコルツ リレー
2011 エクス=レ=バン スプリント
2005 愛知 スプリント
2006 オーフス スプリント
2008 オロモウツ スプリント
2009 ミシュコルツ ミドル
2005 愛知 リレー
2008 オロモウツ リレー
2009 ミシュコルツ スプリント
2010 トロンハイム ミドル
2010 トロンハイム リレー
ワールドゲームズ
2005 デュースブルク リレー
2009 高雄 ミドル
2005 デュースブルク ミドル
2009 高雄 スプリント
ワールドカップ
2008 総合
2009 総合
2011 総合
2006 総合
2005 総合
2007 総合
ヨーロッパ選手権
2008 ヴェンツピルス ロング
2008 ヴェンツピルス スプリント
2008 ヴェンツピルス リレー
2006 ヴァルガ ミドル
ジュニア世界選手権
2002 アリカンテ ロング
2002 アリカンテ リレー
2003 ポルヴァ ロング
2003 ポルヴァ リレー

競技者として編集

まず特筆すべきは2008年と2009年に、世界選手権のロング種目を連覇し、2011年にはスプリント種目で優勝。また2009年のワールドゲームズではミドル種目において金メダルを獲得しており、オールラウンダーといえるだろう。2008年のワールドカップではティエリー・ジョルジュやマティアス・メルツを破って総合優勝を果たしている。世界的に名高いリレー大会TiomilaやJukolaでもその実力を遺憾なく発揮し、チームメイトであったマティアス・メルツとともに所属クラブを優勝へと導いている。

ジュニア時代編集

フブマンはジュニア時代からその頭角をあらわし、2002年スペインアリカンテで開かれたジュニア世界選手権(JWOC)ではロング種目で金メダルを獲得、またリレー種目でもスイスを優勝へと導いた。


世界ランキング編集

国際オリエンテーリング連盟(IOF)によるIOFフットOランキングでは、2011年12月10日現在、ティエリー・ジョルジュに次いで世界2位となっている。過去最高ランクは1位であり、2006年や2008年に1位となっている。


受賞歴編集

2002年にはスイスのジュニア最優秀スポーツ選手に選ばれており、また同年と2008年にはトゥールガウの最優秀スポーツ選手に選ばれている。世界最優秀オリエンテーリング選手にはこれまで2008年と2009年の2回ほど選ばれている[2]

参考文献編集

外部リンク編集