メインメニューを開く

ダバイーグジャラーティー語:ડભોઇ、英語:Dabhai/Dabhoi)は、インドグジャラート州ヴァドーダラー県の都市。ダボイーとも呼ばれる。もともとはダルヴァーヴァティーという名で知られていた。

歴史編集

6世紀頃、ダバイーは建設され、11世紀にグジャラート王シッドゥラージ・ジャイ・シングによって城塞が建設された。

1300年頃、ムスリムの支配下に入った。しかし、ダバイーの建築物が破壊されることは無かった。

1731年4月1日マラーター王国の宰相バージー・ラーオはこの地で叛将トリンバク・ラーオ・ダーバーデーを破った(ダバイーの戦い)。そのため、この地はバージー・ラーオの戦勝地として有名になった。

現在、この地はジャイナ教の巡礼地の一つで、6つの寺院があり、シュリー・ロダン・パルシュヴァナート寺院が最大である。

関連項目編集