メインメニューを開く

ダン・デリーウDan DeLeeuw)は、視覚効果スーパーバイザーである。1992年にドリーム・クエスト・イメージズで視覚効果のキャリアを始め、その後リズム&ヒューズに移って『ナイト ミュージアム』(2007年)などを手がける[1]。『アイアンマン3』(2013年)で初めてマーベル・スタジオに加わり、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)[2]と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)[3]ではアカデミー視覚効果賞にノミネートされた。

ダン・デリーウ
Dan DeLeeuw
職業 視覚効果スーパーバイザー
活動期間 1993年 - 活動中
テンプレートを表示

受賞とノミネート編集

部門 作品名 結果
アカデミー賞 2014[2] 視覚効果賞 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー ノミネート
2018[3] アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ノミネート
英国アカデミー賞 2018[4] 特殊視覚効果賞 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー ノミネート
ハリウッド映画賞 2018[5] 視覚効果賞 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 受賞

参考文献編集

  1. ^ CAPTAIN AMERICA – CIVIL WAR: DAN DELEEUW – OVERALL VFX SUPERVISOR”. Art of VFX (2016年5月13日). 2019年2月7日閲覧。
  2. ^ a b THE 87TH ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2019年2月7日閲覧。
  3. ^ a b THE 91ST ACADEMY AWARDS”. oscars.org. 2019年2月7日閲覧。
  4. ^ Film 2019”. 英国映画テレビ芸術アカデミー. 2019年2月7日閲覧。
  5. ^ 22nd Annual Hollywood Film Awards to be Held November 4th”. 2019年2月7日閲覧。

外部リンク編集