メインメニューを開く

チェコ国章(チェコのこくしょう)は、国を構成している3つの歴史的な地域を表現している。

  1. 背景が赤色の、2つの尾の銀色ライオンの紋章ボヘミアの紋章であり、国章の左上と右下に位置している。
  2. 背景が青色の、赤と銀のチェック柄のワシの紋章モラヴィアの紋章であり、国章の右上に位置している。
  3. 背景が金色の、clover stalk(kleestängel)という飾りを胸につけた黒いワシの紋章はシレジアの紋章であり、国章の左下に位置している。
  4. チェコ共和国大統領府の旗には「真実は勝つ」(ヤン・フス)というチェコ共和国のモットーボヘミア王冠領の紋章に使用された菩提樹の枝がサポーターとして付け加えられる。
チェコの国章
Coat of arms of the Czech Republic.svg
他の種類
Small coat of arms of the Czech Republic.svg
略式の国章
詳細
使用者 チェコ
採用 1990年

この紋章は、サッカーチェコ代表及びアイスホッケーチェコ代表のバッジにも使われている。

チェコスロバキア時代の国章編集

その他編集

関連項目編集