メインメニューを開く

チタン合金セラミック複合材

チタン合金セラミック複合材(チタンごうきんセラミックふくごうざい)、またはチタン・セラミック複合材は、アニメ機動戦士ガンダム』シリーズの設定中に見られる用語。『ガンダリウム合金』や『超硬スチール合金』などと並んで、多くのモビルスーツの装甲材として設定されている。

開発された時期、性能、採用の経緯など、具体的な設定は存在しない。

名称にガンダムシリーズ固有の用語は使われていない[1]。ただし本名称にある「複合」が、「複合材料」や「複合装甲」など、実在の用語に対応するものであるかは不明。

以下のように、登場する時代によっていくつかのバリエーションがある。

チタン合金セラミック複合材
ガンダムMk-II、ジェガンなど、主に地球連邦軍のモビルスーツに採用されている。
チタン合金ハイセラミック複合材
デナン・ゾン、ベルガ・ギロスなど、主にクロスボーン・バンガードのモビルスーツに採用されている。
チタン合金ネオセラミック複合材
ゾロ、ゲドラフなど、主にザンスカール帝国軍の量産型モビルスーツに採用されている。
ハイチタン合金ネオセラミック複合材
コンティオ、ゴトラタンなど、主にザンスカール帝国軍の高性能モビルスーツに採用されている。

脚注編集

  1. ^ ガンダムシリーズの装甲材には「超高張力鋼」や「チタン合金」といった実在技術に基づく名称のものもある。

関連項目編集