メインメニューを開く

チャールズ・キング(Charles King 1886年[1]10月31日 - 1944年1月11日)はヴォードヴィル、いくつかの映画で主演したブロードウェイ俳優。 メトロ・ゴールドウィン・メイヤーの世界初全編トーキー映画『ブロードウェイ・メロディー』に主演した。

チャールズ・キング
Charles King
チャールズ・キング Charles King
生年月日 (1886-10-31) 1886年10月31日
没年月日 (1944-01-11) 1944年1月11日(57歳没)
出生地 ニューヨーク州
死没地 ロンドン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1908年-1944年
配偶者 Lila Rhodes (?-1944)
主な作品
ブロードウェイ・メロディー

目次

略歴編集

1886年10月31日、ニューヨーク州ニューヨークにアイルランド出身の移民、トーマス・キングとエレン・キングの子として生まれる。彼らには11人の子供がいたが1900年までにチャールズ、ネリー、メアリーの3人以外は亡くなっている。[2]

舞台編集

1908年にブロードウェイで俳優を始める。初の当たり役はレビューのThe Mimic World[3]であった。1910年代にはエリザベス・ブライスとよくコンビを組みThe Slim Princess,A Winsome Widow,Watch Your Step,Miss 1917などに出演した。1920年代もGeorge White's Scandals (1921年版), Little Nellie Kelly, Keep Kool, Hit the Deck , Present Armsなどのブロードウェイのヒット作品に出演し続けた。[4]

レコーディング編集

1911年1月から1930年4月の間、出演舞台や映画を含むコマーシャルのシリーズを作る。全部で26のレコーディングが発表され、そのうち12はエリザベス・ブライスとのデュエットであった。[5]

映画編集

1928年にハリウッドへ行き映画に出演するようになる。デビュー作は1929年のブロードウェイ・メロディーであり、大きなヒットを記録した。しかしその後は人気を維持することができずにスタジオはミュージカルパフォーマーとの契約を切るようになる。キングも1930年代にはブロードウェイに戻る。IMDBによるとキングは麻酔科医役で"Men In Black"に出演している。

死去編集

1944年、ロンドンでUSOツアーの最中、肺炎のため57歳で亡くなる。

出演作品編集

脚注編集

  1. ^ WWI draft registration, June 1917, FHL roll number 1766147. Although the 1900 federal census enumeration for Charles King gives his month of birth as October 1887, the preponderance of evidence, including the 1910 and 1920 censuses and his WWI draft card, suggest 1886.
  2. ^ 1900 U.S. Federal Census, Brooklyn Ward 31, Kings, New York, enumeration district 565, page 7A
  3. ^ http://www.ibdb.com/production.php?id=6565
  4. ^ http://www.ibdb.com/person.php?id=48100
  5. ^ Rust, Brian and Allen G. Debus, The Complete Entertainment Discography, New York: Da Capo, 1989, pp.450-52.

外部リンク編集