メインメニューを開く

チャールズ・チェン

台湾の俳優

チャールズ・チェン1975年10月6日 - )は、台湾屏東県出身の俳優。本名:陳 子強(チェン・ツーチャン。中華圏では「陳 子強」名義。出演作品のクレジットでは「チィン・ツシャン」とも)身長171cm。体重60kg。

チャールズ・チェン
本名 陳 子強
生年月日 (1975-10-06) 1975年10月6日(44歳)
出生地  台湾屏東県
職業 俳優
公式サイト 陳子強 日本公式ブログ
テンプレートを表示

人物編集

1985年に『疆屍小子』(邦題『幽幻道士(キョンシーズ)』でデビュー。ジョギングやローラーブレードが趣味。1995から1年ほど兵役についた。配属は白雪藝工隊(台湾の芸能人はこの部隊に配属されることが多く、芸能娯楽を提供する)。

台湾ではビビアン・スー(徐 若瑄)より先駆けて日本で活躍した俳優の一人として知られ、俳優として出演する他に『幽幻道士』などで共演した鄭同村(ツェン・トンチュン)と共にアクションシーンにおける武術指導を行ったりしている。

チビクロ編集

『幽幻道士』シリーズにおける主要人物である孤児の一人、チビクロ(小黒)役を演じた。『幽幻道士』『来来!キョンシーズ』で人気となり、日本では現在でもこの役のイメージで知られる。『幽幻道士2』で安安に代わったため、『幽幻道士3』ではチビクロではなく幽幻童子として出演。

主な出演作品編集

映画編集

  • 幽幻道士』(1985年)
  • 新・桃太郎』(1987年)
  • 『幽幻道士3』(1988年)
  • 『幽幻道士4』(1988年)
  • 『新・幽幻道士 立体奇兵(立體奇兵)』(1989年) 日本では長らく未公開。DVD化は2006年
  • 『新七龍珠 神龍的傳說』(1991年) 鳥山明原作漫画『ドラゴンボール』の台湾版実写映画
  • 『霊幻少女 帰ってきたテンテン(靈幻少女)』(1992年)
  • 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』(1997年)
  • 『CALL IN 紅唇劫』(1997年)
  • 『黑道』(1997年)
  • 『ヒート HEAT(黒色城市)』(1999年)

テレビドラマ編集

  • 『大小濟公』(1986年)
  • 『来来!キョンシーズ』(1988年) 『幽幻道士』のスピンオフ作品
  • 『神醫華佗』(1989年)
  • 『紅面神童』(1992年) 華視 台湾語連続ドラマ
  • 『蕃薯官』(1998年)
  • 『真命天子』(1998年)
  • 『土地公傳奇』(1999年) 華視 連続ドラマ
  • 『花開正紅時』(2000年) 台視 連続ドラマ
  • 『流氓教授』(2001年) 台視 連続ドラマ

出典編集

外部リンク編集