チャールズ・ハワード (第9代サフォーク伯爵)

第9代サフォーク伯爵チャールズ・ハワード英語: Charles Howard, 9th Earl of Suffolk1675年[1][2]1733年9月28日)は、イギリスの貴族、政治家。1691年から1731年までチャールズ・ハワード閣下儀礼称号を使用した。

生涯編集

第5代サフォーク伯爵ヘンリー・ハワードと1人目の妻メアリー・ステュアートの三男として、1675年に生まれた[1]。1703年に従軍したほか[2]、同年にカーロウ・バラ選挙区英語版アイルランド庶民院英語版議員に当選した。1714年から1727年までジョージ1世寝室宮内官英語版を務めたほか、1717年にケンブリッジ大学LL.D.英語版の学位を修得した[2]

1731年6月22日に兄エドワードが死去すると、サフォーク伯爵の爵位を継承した[1]。1733年9月28日に死去、ウォールデン英語版で埋葬された[2]。爵位は1人息子ヘンリーが継承した[1]

家族編集

1706年3月2日、ヘンリエッタ・ホバート英語版第4代準男爵サー・ヘンリー・ホバート英語版の娘)と結婚、1男をもうけた。

  • ヘンリー(1707年 – 1745年) - 第10代サフォーク伯爵

脚注編集

  1. ^ a b c d Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1938.
  2. ^ a b c d "Charles HOWARD (HWRT717C)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
アイルランド議会
先代
エドマンド・ジョーンズ
ロバート・カーティス
庶民院英語版議員(カーロウ・バラ選挙区英語版選出)
1703年
同職:リチャード・ウルズリー
次代
リチャード・ウルズリー
ウォルター・ウェルドン
イングランドの爵位
先代
エドワード・ハワード
サフォーク伯爵
1731年 – 1733年
次代
ヘンリー・ハワード