チャールズ・ペティ (初代シェルバーン男爵)

初代シェルバーン男爵チャールズ・ペティ英語: Charles Petty, 1st Baron Shelburne1672年ごろ – 1696年4月)は、アイルランド貴族

生涯編集

サー・ウィリアム・ペティエリザベス・ウォラー(1708年没)の息子として、1672年ごろに生まれた[1]

父の功績により、その死後の1688年12月31日にアイルランド貴族であるウェックスフォード県におけるシェルバーン男爵に叙された[1]。母も同日に一代貴族であるシェルバーン女男爵に叙されている[1]。1689年にジェームズ2世が召集したアイルランド議会により私権剥奪されたが、1692年に召集されたアイルランド議会でアイルランド貴族院議員に就任したとき、私権剥奪を取り消された[1]

1690年6月4日、メアリー・ウィリアムズ(Mary Williams、1673年ごろ – 1710年12月、第2代準男爵サー・ジョン・ウィリアムズ英語版の娘)と結婚した[1]

1696年4月に死去、後継者がおらず爵位は廃絶した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (英語). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 126.
アイルランドの爵位
爵位創設 シェルバーン男爵
1688年 – 1696年
廃絶