エリザベス・ペティ (シェルバーン女男爵)

シェルバーン女男爵エリザベス・ペティ英語: Elizabeth Petty, Baroness Shelburne、17世紀 – 1708年2月)は、アイルランド貴族

生涯編集

サー・ハードレス・ウォラー英語版エリザベス・ダウドール英語版サー・ジョン・ダウドールの娘)の娘として生まれた[1]

1653年10月23日、初代準男爵サー・モーリス・フェントン(1664年没)と結婚した[2]

  • ウィリアム(1655年頃? – 1671年3月17日) - 第2代準男爵、生涯未婚

1667年にサー・ウィリアム・ペティ(1687年12月16日没)と再婚[1]、3男1女をもうけた。

夫の功績により、その死後の1688年12月31日に一代貴族であるアイルランド貴族におけるウェックスフォード県シェルバーン女男爵に叙された[1]。息子チャールズも同日にシェルバーン男爵に叙されたが、こちらは一代貴族ではなく世襲貴族である[1]

ナーシサス・ラットレル英語版の日記(1693年2月25日の欄)によれば、ペティの死後にアイルランド出身のサー・ジョージ・クロフトン(Sir George Crofton)と結婚したというが、『完全準男爵名鑑』(The Complete Baronetage)では結婚の証拠もクロフトンという人物の記録も存在しないとしている[2]

1708年2月に死去した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (英語). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 126.
  2. ^ a b Cokayne, George Edward, ed. (1903). The Complete Baronetage (1649–1664). 3. Exeter: William Pollard & Co. p. 314.
  3. ^ "Kerry, Earl of (I, 1723)". Cracroft's Peerage (英語). 16 February 2012. 2020年8月20日閲覧
  4. ^ "Shelburne, Earl of (I, 1719 - 1751)". Cracroft's Peerage (英語). 20 July 2010. 2020年8月20日閲覧